急遽アパート探し

急遽アパート探し ブログ
急遽アパート探し

アパートのボードメンバーのボス、エレノアおばあちゃんをお茶にお招きしました。

無事にボードメンバーの面接を通過し、このアパートに住んで1年。そして、香港に住む大家さんがご帰国決定がないことを祈りつつ3カ月・・・

この日もおばあちゃんは、何かと面倒を見てくれて、もし大家さんが帰ってきたとしても、このアパートに住み続けられるように、あちこちに電話して、売りに出ている物件情報を集めてくれたのでした。

それなのに、それなのに。

翌日、大家さんからのメールで帰国が決まったことを知りました。

さあ大変!7月末までにアパートを捜して引っ越さなければなりません。

そんな矢先、私のパソコンがウイルスにやられて入院するはめに・・・

おまけに、予備のパソコンもなぜか接続できず、ネット難民になってしまいました。

すぐに「NY便利帳」で調べて、頼りになりそうなパソコンのお医者さんを見つかられたからよかったものの、私のセッションはパソコンを通じたスカイプの電話(スカイプアウト)か、スカイプが主流のため、皆さんにご協力いただき、なんとか切り抜けました。

運が良かったのは、パソコンが壊れる前日にデータ―を保存しておいたこと。

データ―保存は1年ぶりぐらいだったから、第六感が働いたのかな???

それにしても、危ないところでした。

皆さんも、気をつけてくださいね〜

 

この運の良さに乗って、見に行ったアパートの1軒目が気に入ったので、すぐにオファ―を出しましたよ〜

今度のアパートは、セントラルパークは見えないけれど、なんとも言えない不思議な魅力の隠れ家のようなアパートです。

明るくて風通しが良くて、ダウンタウンのような楽しい雰囲気もあって・・

うまくいくといいなあ〜

そういえば、北鎌倉の家もネットで出会った1軒目を気に入って購入したっけ。

ここでもバシッと決めて、先に進めたらいいな〜と思っています。