懐かしい友人と再会

懐かしい友人と再会 ブログ

昨日はマザーズマスターのクラスの後、弾む胸を押さえながら、セントラルパークを横断!

なぜって、私のママ友のポアリエ敏子さんのご主人マークが、2度目のニューヨーク転勤になったんです。

ママ友〜〜

私たちの時代にはなかった言葉ですは、ああ、なんて良い響きなのでしょう。

 

懐かしい友人と再会

 

敏子さんとは、ハルカとミミちゃんが幼稚園時代に香港でご一緒しました。

パークビューという香港島のまん中にそびえ立つ巨大アパートのプールで一緒に遊ばせたり、飲茶を食べにいったりしたなあ。

その後,ポアリエファミリーは、ニューヨークへ転勤となりました。

後を追うように、私たちもニューヨークへ。

どこに住んだら良いのかも全くわからず、

藁にもすがる思いで、思わずポアリエ家の住む街,フランス人学校のあるラーチモントを選んでしまったのでした。

その頃の私たちは30代。

ミミちゃんはお転婆だし、ハルカはのんびりさんだし、ミミちゃんの弟のジェロームは、さらにわんぱく坊主だったし!

子育てに明け暮れ、必死の育児だったなあ〜

でも、ポアリエ邸にしょっちゅうお邪魔して、おいしいお食事をごちそうになったり、

マークの選んだワインを箱で購入したり。

楽しい思い出もいっぱいです。

 

さて、ニューヨークでの駐在を終え、私たちは日本をを経てロンドンへ。

ポアリエ家は、韓国,北京,日本で数年過ごし、

このたび、ニューヨークで合流となったのです!

20年間のうち3回も転勤先が一緒なんて、よっぽどご縁があるんですね!

 

子ども達もすっかり自立し、夫婦での時間を楽しめる年代になりました。

また、夫に気兼ねなく好きなことを出来るようにもなった私たち。

こんな日が来るとは思ってもいなかったけれど、

子どもが自立しているって、本当に楽ちんです。

 

さて、昔と変わらずエレガントで美しい敏子さんにぴったりのデザートは、こちら。

これから、どんどん式部会にも遊びに来てもらう予定。

 

懐かしい友人と再会 懐かしい友人と再会

 

グッゲンハイムのレストラン、ライトにて。

洗練された店内と軽やかなお料理は、とってもおいしい。

おすすめですよ〜

懐かしい友人と再会