日曜日の朝の優雅なひと時

日曜日の朝の優雅なひと時 ブログ

今日は、「また、ヨガを始めたたくなっちゃったな・・・」というarukuウォーキングの蔦井まゆみさんと一緒に、

私の大好きな小松先生のところへレッスンに行ってきました。

先生の住むブライアンクリフは、マンハッタンの我が家から50分ほど。

ハドソンリバーの見える美しい丘の上です。

今日は、春の風の香りがいっぱい!

日曜日の朝の優雅なひと時

 

森の空気は、甘くて美味しいですね〜

ベースメントの畳のお部屋で、

あの懐かしい美しいお声を聞きながら、

ゆっくりとヨガを2時間半も堪能しました。

先生とは、もう15年近いお付き合いですが、

あのころとちっとも変わりなく、

優しさの中に

凛とした佇まいがあり、

それは、先生の日々の中にも活かされているのです。

 

日曜日の朝の優雅なひと時

 

壁に活けられていた花器のバックの板は、

ご主人のボブさんが、ケープコッドの海辺で拾ってきたというもの。

風情があって、とてもステキ・・・・

 

日曜日の朝の優雅なひと時

 

今日は、昔、先生にいただいたグレーのTシャツを着ていった私ですが、

先生もシャワーサナの時に、私がプレゼントしたCDをかけてくださっていました。

そういうお心使いが嬉しくて!

日曜日の朝の優雅なひと時

 

手作りの品。

ご夫婦が集めたお気に入りの物達。

沢山の本。

知的で品の良いものに囲まれて・・・

窓からの景色は手付かずの森。

本当に、いつ来てもくつろげるリビングなのです。

 

日曜日の朝の優雅なひと時

 

時々お着替えする案山子君と一緒に。

 

日曜日の朝の優雅なひと時

 

先生の美味しい美味しい散らし寿司。

 

日曜日の朝の優雅なひと時 日曜日の朝の優雅なひと時

 

漆のお椀でいただく贅沢さ。

美味しいお出汁も薫り高く、はんぺんはわざわざ網で焼いてくださったといいます。

ああ、幸せ〜

先生は、私の友人をいつも大切にもてなして下さいます。

恩師の江崎先生もそうでした。

なんてありがたい事でしょう。

 

日曜日の朝の優雅なひと時

 

和菓子は先生の手作りです。

 

日曜日の朝の優雅なひと時

 

こちらの落雁はお茶の生徒さんのお手製。

甘いナッツは先生のお手製。

すごい、すごい!と驚いていたら、

だって、ないんですもの。作るしか・・と恥ずかしそうにおっしゃる先生、これまたステキ。

 

日曜日の朝の優雅なひと時

 

一口飲んでしまった後の写真ですが、美しく点てられたお茶に見も心も浄化されました。

先生は、ヨガもいいけれど、お茶が楽しくって!

と小さく笑われていましたが、

知的で豊かな人生の生き方は、お手本です。

先生みたいに、丁寧に生きて生きたいなあ・・・・

憧れがますます増しました。