永井由美子さん

永井由美子さん  みなさんの声
永井由美子さん  青木理恵さんから受けたコーチング、7年間の記録を読み直しその歩みを振り返った時、こんなにも慈しみ、愛し、育ててくれたことに改めて感謝しています。
私は2009年7月7日より、青木理恵さんのコーチングを受けています。
きっかけはピアノの先生を対象にしたセミナー。講師として来ていたのが理恵さんでした。
当時の私は自分の力の無さに途方にくれ、けれどもやりたいことが山ほどあるという、なんともバランスの悪い人生を歩いていました。理想と現実がかけ離れ、どうしたら良いのかわかりませんでした。
セミナーで聴いた話は、今まで聴いたことのないような深い感動とともに心に突き刺さって、即座にセッションの申し込みをしました。
セッションテーマ
~自分らしく生きること~
第1回目 2009年7月7日のコーチング
♪生徒さんがもっと輝くレッスンをするために
「心に響くことに本気で取り組む」
「理にかなっていなくても “まちがいない”という確信がある」

第30回目2010年4月20日
♪価値とニーズ
「価値」の位置づけ…純粋に目的を楽しんでいる
「ニーズ」欲求を満たすための用途としている

以来、徹底的に自己基盤の強化、自分自身の成長に重きを置いて、今日まで歩みを進めて来ました。

ある日のセッション~
ネガティブ思考から抜け出せない私に対して・・・
今 自分が持っているものに感謝し、その状態の中で自分が好きな自分ってどんな自分かなと考える。そしてその自分になってみる。
混乱は全て思考から。
不安だらけなら不安を見つめ、焦りがあるなら焦りと会話し、うまくいかないならやり方を変えてそして、「自分が真に望んでいることはなに?」
「私は正直に生きている?」
「私は私を好きか?」と問う。

またある日、境界線が引けない私に対し・・
–ゆみこさんはドア マットなの?–
何でもかんでも許してしまうことを「ドアマット」という。
もうこんな状況は自分にはなんの役にも立たない。私は私のことが大切だから、こんな状況は終わりにすると誓う。

そして私がずっと胸に刻み、今でも行動するときの原動力となっていること。
「情熱」「明瞭さ」「一貫性」
もっと知りたい(情熱)→いろいろやってみて何が優先であるか分かってくると、やりたいことが(明瞭に)→それを続けることで(一貫性)が増す。
理恵さんは優しく強く鋭く、この7年間私に寄り添い続けてくれました。
結果私は今、自分自身を認め信頼しています。
ぶれない軸、揺るがない自分がいます。
大きなテーマだった「自分らしく生きること」から、さらに幸せな自分で生きることにシフトし、チャレンジし続けています。
私の次なるチャレンジ。
音楽サロンとして、築140年の我が家を解放します。
ここで暮らして来たご先祖さまと未来を結んでいく、とてつもなく大きな事業です。
永井由美子さん
私にできるでしょうか??
はい。出来るよ~!
理恵さんの明るい声が聞こえて来ます。
「ゆみこさんには可能性がいっぱいあるの。一つずつ進んで行こう!」
私は歩み続けます。
永井由美子