無邪気だったころに戻ろう

無邪気だったころに戻ろう ブログ

          無邪気だったころに戻ろう

学校のある教会の前の公園で、水たまりに入って無心になって遊ぶ坊やと、ママの手。

こうやって、自分だけの世界で自由に楽しく遊んだ時代は誰にでもあるはず。

大人になるにつれ失い、忘れて行ってしまう無邪気なこころ。

無邪気って、邪気が無いって書くんですね。

時々、自分を子供時代に返してあげよう。

昨日は、躁と鬱のことを一日かけて学びました。

コーチは、通院中、服薬中のクライアントを持ってはいけないことになっているので、避けていたけれど、

今回、知識を得て本当に良かった。

私自身も、クライアントさんも、いつ何時、予期せぬ事(大失恋・リストラ・大切な人の死など)が起きて、そのショックで落ち込んだり、不安になったり、それを一人で解決しようと、苦しむことがあるか知れません。

苦しみの中で、人は鬱になってしまいます。

今回、鬱になったことのある参加者の生の声を聞かせていただいて有難かった。

鬱を怖がらなくてもいいんだと思いました。

薬と上手くバランスを取りながら、疲れたこころをエネルギーで癒していくテクニックを学んだので、

ぜひ、それを活かしたいと思いました。

この11日間は、貴重な情報が太いホースで私の脳と体に注入されている感じ。

まだ未消化だけど、1年かけて実習し、カウンセリングもできるコーチになりたいと思い始めています。

では、今日も行ってきます!