秘湯の湯 法師温泉長寿館

秘湯の湯 法師温泉長寿館 ニュース

一人合宿第2弾!

8月の穂高養生館に続いて、今回は憧れの法師温泉にやってまりました。
日本秘湯の会でスタンプを集めている私。
先輩方からの評判も、とっても良いのでここに決めました。

法師温泉といえば、このCM!

秘湯の湯 法師温泉長寿館

宿には、当時、世間を揺るがしたCMのポスターが貼ってありました。
美しい妻、高峰三枝子さんを見つめる上原謙さんの優しい指先・・・
素敵ですよね〜
当時大学生だった私は、
いつか結婚したら、こんな素敵な熟年夫婦になれたらいいな〜と、
胸をときめかせたものでした。

この法師温泉は3つのお風呂があるのですが、CMで使われたお風呂は混浴!!!
でも、夜2時間だけ女性専用タイムになるので、ゆっくり温まることができるのです。

お風呂の底には、黒い石が敷き詰められていて、
ぽこぽこと源泉が湧き上がってくるのも楽しくて。
お湯もそう熱くないので、ぼ〜〜っとするには最適!
2日間の滞在で、合計何時間入っていたかしら?



さて、宿は、新幹線の上毛高原からバスに乗ってテクテクと。
そこから可愛い町営バスに乗り換えてやっと到着する山間の一軒家、長寿館です。

こちらは宿の前景。
写真は、入り口、囲炉裏、ロビーへと続きます。

秘湯の湯 法師温泉長寿館
秘湯の湯 法師温泉長寿館
秘湯の湯 法師温泉長寿館



秘湯の湯 法師温泉長寿館

昔の小学校のような佇まい。
いろりの香り。
火の温もり。
到着したら、まずは、囲炉裏の横でお茶を一服いただきました。
いやぁ、ほっとするなぁ〜

秘湯の湯 法師温泉長寿館

山の風がす〜〜っと通っていて
良い気で満ち満ちた建物の中を通って、お部屋に案内されました。

私のお部屋は、一人で泊まるにはもったいないほど。
竹下夢二が泊まったというお部屋で
宿のパンフレットにも使われたのだそうです。
清流の音が上がってきて、身も心も清められるようです。



実は今回、この宿へやってきたのは、
8月から夢中で進めてきた新しいプロジェクトがひと段落ついたので、
その先の具体的なビジョンと計画を練るため。


家にいると食事のメニューや段取りを考えたり
日常のセッションがあったりで
心底自分と向き合うのが難しいので、
一人にならなきゃ、こりゃ無理だ・・って思ったんです。


でも、
やっぱり来て良かった。


来てみてわかったのは、
この2日間は、私に必要な時間と場所だったということ!



そして、ふと!(ふと!というところが肝心)リュックに入れてきた本に
私の求めていた答えの全てが書かれていたのです。

2日目は、ちょとお散歩に出た以外は、
ずっとお部屋で本を読みノートにまとめて過ごしました。

心が開いていると叡智と繋がり、見えなかったものが見えてくる・・・

いつもクラスで自分がお伝えしていることですが、
ここに来て、自ら経験して納得しました。


秘湯の湯 法師温泉長寿館

昨夜は十五夜。
満月の揺れるエネルギーが最大になったところで、
ピカピカ光るお月さまと繋がって、願いを放出します。

秘湯の湯 法師温泉長寿館

どこからともなく篠笛の音が聞こえてきます。

夜のお宿も素敵な雰囲気・・


さあ、今日からは、コーチ仲間と楽しい2日間の合宿!
どんな気づきと経験が待っているのだろう〜〜
この日をずっと前から楽しみにしてきました。


お天気も最高!

では、行ってきまーす。