自分の才能

今日は、今コーチ仲間の間で話題の面白い本を紹介します。

「さあ、才能に目覚めよう」
あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリントン 日本経済新聞社 1600円

だれでも持っている才能。そこには、最も成長する可能性が秘められています。
自分の「強み」を知るためのテスト(コンピューターでします)とその分析法がのっている本です。
私の場合、ポジティブ、そして社交性、コミュニケーション、活発性、戦略性の順番で強みがあることがわかりました。
コンピューターのテストであなたの「自分だけのテーマ」を知ることが出来ます。
かなり詳しい分析結果をもらうことが出来ますが要約すると。。。。

1.ポジティブ
あなたは、人を良く誉め、微笑み掛け、ユーモアの精神を持ち生き生きしてます。
2.社交性
沢山の知らない人と出会い、共通の関心あることを見出し、彼らにあなたを好きにさせる事に挑戦するのが大好きです。
3.コミュニケーション
自分のアイディアを語り、描写し、人前で語り、書くことが好きです。あなたに刺激されたされた人たちは興味をそそられ行動へと動かされます。
4.活発性
発言したことを実行することがあなたにとって重要で、これが喜びなのです。
5.戦略性
最終の目的に向かって最善の道を発見できる特殊な見方が出来ます。選ばれた道にたどり着けるまで問いかけ、選択して行動します。

自分でも「そうだぁ〜」と驚いています。
私を知っている皆さん。いかがですか?

過去30年においてアメリカのリサーチ会社、ギャラップが、200万人の調査を行い強みのパターンを34種類見つけ出しました。

自分の強みを知ることによって、トレードマーク、芯となる部分が見えてきます。
なんだか自信を持って自分の人生を進んでいけるような気がします。
また、他人の強みも尊重しようという気持ちになれ、ちょっとだけ成長したような気分です。