至福のとき

至福のとき ブログ

至福のとき
フラットのホールで弱音ペダルを踏んでピアノの練習をしていたら、大家さんのバーバラが手招きします。

「私のグランド使ってちょうだい」
・・・そして、私が気にせず練習できるように出かけていきました。

なんて素敵なリビングなんでしょう。
古いグランドピアノを弾きながら美しい庭が見えます。
高い天井にシャンデリアが煌いています。

「ここの大家さん何者?そうとう大金持ちだね」
マリさんの声が頭に響きます。
「本当だ。ゆとりのある人は違うな〜」

そう、アンティーク家具に囲まれた居心地の良い居間にピアノの音が響きます。

あ〜〜〜〜しあわせだ!