錦秋の家族旅行

錦秋の家族旅行 ブログ

錦秋の家族旅行
さて、2009コーチ大会でガッツリ学んだあとは、家族で合流。

優先順位1番は、ケアハウスに入ったばかりの義母を見舞い、元気づけること。

少しでも気持ちが軽くなって欲しいと願って、訪問しました。

小雨の降る中、母の希望で車いすで初めてお出かけしました。

「竹園ホテルでステーキが食べたい」という嬉しいリクエスト!

限られた時間でしたが、お互いに幸せな時間だったと思います。

さて今回、私たちが選んだ東京の宿は、リッツカールトン東京コンラッド東京

海外では味わえない、日本ならではのセンスのいいモダンなホテルです。

そして、瀬戸内の宿は、宮島の「岩惣」 、仙酔島の「人生感の変わる宿 ここから」、そして直島の「ベネッセハウス オーバル」でした。

私たちにとっては贅沢な宿ですが、ハルカも大学2年生となり、就職してしまったら、ゆっくりと日本で家族旅行をするのも難しくなると思い、練りに練って宿を決めました。

「岩惣」では、150年の歴史を。

     錦秋の家族旅行

「ここから」では、日本のホスピタリティを。

錦秋の家族旅行

島全体がアートで一杯の「ベネッセ アートハウス」では、洗練された安藤忠雄の建築にステイする贅沢を!

錦秋の家族旅行       錦秋の家族旅行

美術史を専攻するハルカにとって、刺激いっぱいの旅となりました。

ロンドンに戻った私は、レインフォレストの中で眠る動物の赤ちゃんのようにぐっすりと眠りました。

さあ、クリスマスまでの3週間、新たな気持ちでスタートです。

次のゴールの3月末と9月末に向けて、設計図を描き、どんどん行動します!

最後に、元気の源をご紹介!

蓮見さんと素子さんに褒めていただいた父の写真を見てください。

サプリメントの雑誌のモデルさんになりました。

ハーレーに乗る父、79歳です。

     錦秋の家族旅行

そして、大好きな重鎮コーチとお食事。

     錦秋の家族旅行

一志治夫さんの本を読んで、心を動かされて通っているレストランは、山形の食材を使った奥田シェフのイタリアンレストランです。

「ヤマガタ サンダンデロ」では、いつも楽しいサプライズと妥協しないプライドの高さを感じます。

このレストランには、刺繍作家のおトシさんとお隣のヨリママ&パパと一緒に行きました。

波に乗っている人や作品、レストランも!

オーラがありますね。

ロンドンの家にやってきた79歳のおトシさんの今年の夏の作品です。

すてきでしょ。

錦秋の家族旅行 錦秋の家族旅行