2012年、ロンドンのICFコーチ大会に参加します。

2012年、ロンドンのICFコーチ大会に参加します。 ブログ
2012年、ロンドンのICFコーチ大会に参加します。

 

ずっと前から気になっていたけど、一歩が踏み出せなかったICFのコーチ大会ですが、今年思い切って参加してみることにしました。

一歩が踏み出せなかったのは、英語力が不安だったのです。

「海外に16年も住んで、え〜?なんで〜」と皆さんは驚かれると思うけれど、私にとって、英語の優先順位は最後の方。

特に勉強しなくてもコミュニケーションには困らなかったので、英語を手放すことで、もっとやりたい事に集中出来してきました。

でも、なんとなく、

やり残し感が、あったんですよね〜。

今回、9月末に参加するロンドンカウンセリング養成講座を終えた後、引き続き、ICFコーチ大会があると聞いて、背中を押されました。

これは、行くっきゃないッと思いました。

そして、去年のカウンセリングコース参加者の祥子さんのご紹介いただき、イギリス人のおばさまのお宅にホームスティさせていただくことも決まりました。

ますます、お尻を蹴っ飛ばされた感じです。

「お母さん、英語上手になるよ〜」ハルカがニヤニヤして言います。

 

さて、今年のコーチ大会は、10月3日〜6日までロンドンで開催。

日本からもベテランコーチが多数参加されるようですが、初参加の私は、なんとなく心細いです。

お仲間が増えたら嬉しいので、ぜひともご一緒の参加をお願いいたします!

申し込みは、コチラです。

 

 

 また、あゆかさんのロンドンカウンセラー養成講座の方も、お仲間募集中です。

こちらは、3年連続参加しているので、お力になれると思います。

 

そうなんです。嬉しいご報告があります!

最初のカウンセラー養成講座から、まるまる2年かけて真剣に自分と向きあってきた私。

カウンセラーの資格を取り、この度、あゆかさんの査定に合格した後に、あゆかさんのHPのセラピストのページにお名前を載せていただくための査定があることを知り、それを目指してきました。

私は、カウンセリングを学びはじめて、人の心の不思議さと素晴らしさを知りました。

そして、もっと自分やクライアントさんの心を大切にしたいと願ってこの査定にチャレンジしたので、今回の合格は本当にうれしかったです。

 

登って来た山は、たどりついてみたら、なんと、まだ山の麓でした。

見上げると、どこまでも格調高く蒼々とそびえ立つ山の頂きが見えます。

3回目の参加で、きっとこの先の道が見えてくるはず。

そう思って、心静かに準備を進めています。