3つ目のお別れ

昨日は、お向かいのアーネストさんに誘われて北鎌倉のみつは志へお蕎麦を食べに行きました。


「うッ!英語で、お蕎麦か。。。」と一瞬狼狽しましたが、楓、ピアノに続く3番目のお別れです。テンション上げて、出発です。思えばアーネストさん邸へは、生徒さんを連れておたまじゃくしを取りに行ったり、ワイナリオーナーがゲストの時には、私まで呼んでくださってワインのテイスティングを楽しんだり、夫の会社の茶道部の皆様もお屋敷拝見に伺ったりと楽しい時を過ごさせていただきました。


時には、我が家でお茶のお稽古の真似事をしたり、音楽家のバックアップにも労を惜しまずご協力してくださいました。本当に鎌倉を愛する方なのです。


さて、直行したのは建長寺手前の「みつは志」です。打ちたて、ゆでたてのお蕎麦に大きな海老天が1本、ピシッと乗っています。「1度、入りたかったんだ。。。」漢字で書かれたメニューでは、入りにくかったのでしょうね。


食後は「三日月堂花仙」でお抹茶とドラ焼きを楽しみました。美味しいお抹茶に心がすぅ〜と澄み切るのを感じました。http://www.kamakuratoday.com/meiten/kasen/yurai.html