8年振りの再会 ケンジ君

今日はとっても嬉しいことがありました。香港に住んでいた時に知り合ったケンジ君とお母様のグレイスさんが、尋ねてきてくれたのです。ケンジ君は今年オックスフォードの数学科を卒業して、今東京の銀行でインターンで働いています。香港では、お母様からケンジがピアノをやる気をなくしているので励まして欲しいと言われ、数回レッスンのようなものをさせていただきました。気楽に音楽の楽しさを伝えたような記憶がありますが、それ以来お互いに離れ離れになってしまっていました。
そんなケンジ君が、今やすっかりピアノの虜となって素晴らしいアマチュアピアニストの腕を披露してくれました。幻想即興曲、英雄ポロネーズ、アムプロムプチュ、熱情ソナタ、シューマンのコンチェルト。。。数学に没頭し、苦しむ毎日の中、ピアノを弾くことが本当に喜びだったそうです。オックスフォードの年度末試験勉強のある7週間は、ピアノに触れなかったので、夢にまで出てきたとの事。本当に好きなんだなあと思いました。彼の演奏は、とても音楽的で、メロディの歌い方などとても自然で感心してしまいました。お母様いわく、香港での私のアドバイスが音楽を好きになるきっかけっだたとの事です。もし、そうだったとしたら教師冥利に尽きます。
生徒さんとの出会いは大切にしようと改めて思うリエ先生でした。

この投稿をシェア!

4 件のコメント

  • 出逢い
    やっぱり出逢いって大切ですよね。本当にリエ先生と出逢えてよかったです。
    いろんなことのきっかけにもなるし、また新たな出逢いをも生むし、人生変わることも・・
    元気や自信、次こんな曲を弾いてみたいな思い、他にもたくさんの大切なことをリエ先生から教わりました。
    下の娘は3歳になるのを待ちこがれ、2ヵ月余りレッスンしていただいたのですが、やっぱり上の娘同様、リエ先生に出逢ってもらいたかったのです。ちょっと短すぎましたが。どういうカタチになるかわからないけど、また出会いたいです。 その時はよろしくお願い致します。

  • 新しい師匠との出会い

    6月までは、理恵先生についていたが、今月からは
    先生のお友達のはるみ先生につくことになった。
    理恵先生は北鎌倉、はるみ先生は西鎌倉。
    私のおうちからは、はるみ先生の方がうんと近い。
    お宅に伺ったら・・・素敵なおうち{/house_red/}
    我が家はカジュアル系なのに対し

  • 本当に!
    本当に短すぎてごめんなさい。ユキちゃんにとっても何がなんだかわからないうちに終わっちゃって、申し訳ありませんでした。
    ロードさんは、とても大切に丁寧に子育てされるお母さんです。
    どの子も本当はじっくり育って欲しいけれど、なかなか難しい世の中になってきています。
    みーちゃん、あーちゃんは、金井幼稚園卒だそうです。踊り場から地下鉄で上永谷まで行って、園バスに乗せる園児さんもいらっしゃったそうです。子供の環境作りは親の仕事。
    ユキちゃんに合う幼稚園を見つけてあげてくださいね。

  • 一期一会
    出逢いに別れはつき物、だからこそ今この出逢いを大事にしよう、という意味合いのこの「一期一会」という言葉。
    私の故郷の彦根藩主井伊直弼のモットーとしていた言葉です。昔はなんてことなかったこの言葉が、歳を重ねるに連れて実感してきます。
    りえ先生との出逢いも本当に良かったです。この出逢いを通じて、今度ははるみ先生と出逢えた訳です。
    ブログでまたいろんな事更新して載せますので、見てくださいね(^^)もちろん私も先生のブログは逐一チェックしてます!テンプレート、私も今月これにしようかと迷ったんですよ〜シックですよね!!

  • コメントを残す