NYと日本で新マザーズコーチを養成します

NYと日本で新マザーズコーチを養成します ブログ
NYと日本で新マザーズコーチを養成します

 

NYマザーズコーチの海野典子さん。『森の家しまりすぐみ』を主宰。セントラルパークを中心に活動中〜

今日のセッションでは、典子さんの活動が掲載されている本をもってきてくれました。

 

NYと日本で新マザーズコーチを養成します NYと日本で新マザーズコーチを養成します

 

NYマザーズコーチは、教育のプロや専門性を持った受講生が多いのが特徴かもしれません。

でも、どなたでも参加できます。

子育て中でいっぱいいっぱいの普通のママも、お子さんのいらっしゃらない方も・・・

学ぶうちに、意識が高くなっていき、母としてだけでなく、娘としての経験も活かし、何かの形で社会に還元したいと思ってくださるようです。

 

 

 

運命の出会いってあるのかな・・・

鹿児島の佐々木のり子コーチとワシントンで出合って、彼女の立ち上げたマザーズコーチジャパンとともに歩んで1年半。

最初は、のり子さんの「マザーズコーチを日本中にお育てしたい」という熱意にほだされて、NYでも協力できないかしら・・・と思ったのがきっかけです。

のり子さんが作ったテキストは、とてもベーシックなもので、特に目新しいことはありませんでした。

でも、これは逆に指導者の手腕によっては、すごいマザーズコーチを誕生させる事が出来るかもしれないと思いました。

なにしろ、ヘルプしてくれる仲間がいるとはいえ、1人で運営し、テキストを作り、それ以外の仕事や勉強で飛び回っているのり子さんですから、超多忙。

日本の早朝とNYの夕方のスカイプを毎週のように重ねて、ここまできました。

 

のり子さんのやり方は、『慌てず、休まず、諦めずの三ずの法則で、粘り強く』です。

パッパ〜と直感で行動する私は、彼女から学ぶことが本当に多く、また、マザーズコーチにおいては、特に彼女のやり方も尊重したいと思いました。

ですから、スターのようなマザーズコーチを誕生させるだけでなく、ごく普通のママ、また将来のママ、ママじゃなくてもどこかで活用したいと願ってくれている皆さんがそれぞれ光ってくれたら・・・

そして、マザーズコーチを学んだみなさんが手をつないで、NY育児の現場の底上げが出来たら・・と願って地道なクラスを運営しています。

 

その後の皆さんの活躍は目ざましく、頼もしい限りです。 

「コーチになるつもりはありません」「我が子の子育てに活かしたいです」とおっしゃっていた方々も、やっぱりお仕事としてやってみたいと目標をチェンジして本格的にクライアントさんんを募集してセッションをスタートし始めました。

そうでなくっちゃ。

私がNYに居る限り、何でも教えます。

どんどんチャレンジしてくださいね!

 

そして、新たに電話クラスでも、新マザーズコーチ養成講座をスタートさせます。

受講者は、続々と集まってくださっているのですが、逆に大きくしすぎてはいけないと思っています。

→これものり子さんの考え方。コーチエィのクラスコーチを長く務めた経験上。あまり人数を増やすと、受講者の満足度が下がるそうです。

 

でも今日、日本のクライアントさんとセッションしていて、ふと、「新マザーズコーチが始まるの」と言ってみたくなりました。

そうしたら、「実は…理恵さんのブログを読んでマザーズコーチ受けたかったのですが、沢山の方とお話するのが恥ずかしい気持ちがあり言い出せないでいました」だって!

大丈夫ですよ〜そんなにたくさん発言するわけじゃないし、皆さんのお話を聞いている時間のほうが、ずっと長いです。

感想を言うだけでもいいんですよ〜

とにかく、楽しいから!深いから!じわーーーーーっときますよ。

クラスの後は、みんな仲良しになってしまうほど。

特に電話クラスは、日本のママとNYのママがつながるのです!

ワクワクしませんか?

 

出会いってあると思う。

だから、チャンスを逃さずアプローチしてきてください。

『恥ずかし組』の皆さん、サポートしますから。

待っていますよ〜