テーマ「娘に字を丁寧に書かせる為の上手な持って行き方」

ロードさんは、3年生のお子さんに綺麗に字を書いて欲しいと思っています。
ゆっくり書けば綺麗に書けるのに いつも時間が押してしまい、イライラして子供に怒ってしまいます。そんな親子の関係を改善したいと思っています。
ロードさんに5分間コーチングのモデルになってもらいました。

「さて、ロードさん。ロードさんは、お子さんの字が綺麗になれば、どんな良い事があると思いますですか?」

「そうですね。。丁寧に書くということが他の物事につながって、生活そのものも丁寧になっていくのではと思っています。穏やかに暮らせるのではないかと」

「それは、素敵なことですね。では、勉強を見ているときに心がげていることを教えて下さい」

「はい。最初はいいのですが、長時間にわたるとこっちがイヤになってきます。
 出来るだけ感情が高ぶらないように気をつけて。。」

「わかります、その気持ち。気持ちをコントロールする為に何か出来ることはありますか?」

「終わった時にご褒美として、親子で1個ずつ、チョコレートを食べています。
 一息つけるといった感じなんです。
 後、あなたが丁寧に書くとお母さん、楽だ〜と言ってみます」

「いいアイデアですね。後2つ出してみてください。何か出来ること」

「う〜ん。。。テンションがあがると声が大きくなるから、静かに小さく言ってみようかな。
 後、少しだけ量を減らす。というのもいいかもしれません」

「いつからやりましょうか?」

「あ!それって、今日からでも出来そうですね」

「そう。今日から、早速やってみましょうか。1つ質問しますね。
 お子さんは、字を綺麗に書く意味をわかっていますか?伝えてありますか?
 納得して書いているのでしょうか?」

「あ〜。言ってないかも。早く終わらせたくてあせっているだけかもしれませんね」

「ここまでコーチングを受けてみて、どうですか?」

「コーチングって初めてで緊張したけれど、5分で解決策って出てくるんですね。びっくりしました」

さて、オブザーバーとして聞いていたなおりんさんが、とても良いアドバイスを下さいました。
なおりんさんのお子さんも左利きを直している所で字が汚いそうです。全部あっているのに先生から0点をもらったことがあり、本人が苦い経験をしたそうです。
そこで、お母さんとしては「字って人に読めてわかるように書かないとだめなんだね」っていったそうです。 
ウマイ!それに今回は0点を下さった先生に感謝!ですね。

この投稿をシェア!

8 件のコメント

  • わずかながら・・でもまだまだ・・
    リエ先生、なおりんさん、ありがとうございました。貴重な5分間プラスαでした。
    短時間の問答がとても苦手で、でもそれも克服できればと思えるようになりました。されど5分! なかなか自分の発言をクリアしきれていないものの、書き直しチェック後の反抗的な娘の態度が和らぎました。他のことでも注意をしても、以前程彼女も気持ちをひきずらず、不思議と早く気持ちを切り替えて、練習や勉強に取り組んでいるのには驚きでした。
    まだまだイライラすることもありますが、私自身も穏やかだったり、早めに気持ちを抑えることができました。

  • 続き
    焦らず欲張らず、でも確実に成長しなければ。娘にリードされたようなので、ハハも追い上げなければ。
    これからもよろしくお願いします。
    また経過報告できるよう努めます。

  • あせらずじっくりと!
    ロードさん、早速実践されてるんですね!
    3年生って難しい学年なんですよ。
    だから反抗は当たり前って気分で、こっちが理解して接すると少し楽かもしれませんね。
    うちの例の子、今日こんなことがありました。
    昨日から声帯を痛めてしまい、ポリープの一歩手前のひどい状態になり、先生から「声をあまり使わないように!」と言われてしまったんです。
    今日一日、子供との会話は筆談でした。
    公文の宿題で子供が、「こんなに出来ない!もぅやだ!」とごねてしまい、いつもだったら怒鳴り散らすのですが、こんな状況なのでメモ用紙に一言「だいちゃん(子供の名前)、がんばれ!!」と書いたんです。
    そうしたら、机の前にメモを置き、必死で頑張ったんです。くじけそうになったら、「だいちゃんほら」とまたメモ用紙を見せると、自分で「だいちゃんがんばれ!」と声出しながら最後まで頑張りました!
    終わったあと、紙に「がんばったね!」と書くと、それはそれは嬉しそうにしていました。
    見てるとなんだか心があったかくなりました。
    今日だいちゃんは、そのメモ用紙を枕元において寝ています。
    怒鳴り散らすより、紙切れでこんなに効果があるのか・・と思ってしまいました。
    ちょっと参考になったかな?
    こっちも考えさせられた今日の出来事でした・・

  • お母さんも頑張っているね
    ロードさん

    すぐに行動に起こせて良かった!大成功ですね。
    自分で考え付いた事をすぐ行動に起こす為のお手伝いがコーチングなんです。
    より効率的に最短距離でゴールにたどり着けるようにいろいろな角度から質問をしていきます。
    そして、目的が達成されるまでコーチはサポートしていきます

    経験豊かなセンスあるコーチはスゴイ!ドキッとするような良い質問をするんですよ。
    私も技を磨かねばって思います。

    なおりんさん

    いいな〜。なおりんさんのコメント。
    いつもありがとうございます。
    私まで心がふわっとあったか〜くなりました。
    だいちゃん。頑張ったんですね。
    公文は、気分が乗らない時にやらせるのは至難の技ですものね。
    今回は、声の出ないお母さんの為にも頑張ってくれたのかも。
    そして、お母さんの自然な姿が良かった。
    無言のプレッシャーって良くないものね。
       素敵なお話でした。

  • なおりんさん
    なおりんさん、ありがとうございます。そしてお大事になさってくださいね。
    お会いした時、以前のコメントの乳白色のイメージがそのままなおりんさん自身にかぶりました。ふんわりあったかくて優しさにあふれて、包み込んでくれる、そんなイメージ。
    だいちゃんもいいなぁ。きっと昨夜は幸せな夢をみたんでしょうね。だいちゃんをそんな気持ちにさせた、なおりんさんってステキ!そして幸せ者!!
    私も幸せだけど、もっと幸せになれるよう、なおりんさんの技?愛情を見習います。 とりあえず今も一段落したので、ぎゅう〜っとハグハグ。

  • 気づいてほしいこと
    タイミングよく算数のテストが返却。一応100点だけど?をふたつつけてくださった先生に感謝! ほらね。
    文字も言葉も人に伝えるメッセージ。丁寧にきれいに正確に伝えなければ、相手は読みたくない、聞きたくないものとなることを伝えました。相手を思いやる優しい気持ちを持つ娘ですが、空回りや勘違い、雑で不器用だったりすることも多く・・不器用でも丁寧にしようと。文字も言葉も気持ちもね。
    直されて嫌っていう気持ちが恥ずかしい、雑な文字を書いているって自覚してほしいです。

  • 少しずつ成長する娘を承認
    昨夜は先に下の娘が寝たので、彼女とゆっくりお喋りしながら眠りました。3年生になってから、5分間コーチング以来、いろんな面で成長をみせる娘。たまたま彼女自身が成長する時期だったのかもしれないけど、その時機にステキなコーチに恵まれたことに感謝です。
    そんな彼女の成長をひとつひとつ承認することができ、励し提案することができました。
    時間は有限なのだから、意地をはらず、気持ちも時間も切り替えが大事。時間に追われてイライラしないよう、穏やかに向き合えるように、時間を確保しなければならないと。なかなか難しいですが。

  • 良かったですね
    嬉しい報告をありがとう!
    まず、お母さんが、ゆったりしとことからもお子さんにゆとりが生まれ、落ちて着いて取り組めたように思えます。
    お母さん。えらかった!パチパチ!

    まず、自分で見つけたことをすぐに実行したことも偉かった!

    そして、こうして、報告してくれたことも偉い!

    少しずつ、変わってくる気配を感じます。
    頑張ってね。

  • コメントを残す