ご感想〜りえずむ塾ベーシックコースを終えて〜

ご感想〜りえずむ塾ベーシックコースを終えて〜 ニュース

10月の最後の週、無事、ベーシックコースを終えた皆さんから
ご感想が届き始めました。

嬉しいことに、全員揃ってアドバンスコースへ進みます!
このメンバーだからこそ、できることを・・・と考えると
アイデアが溢れてきて、ワクワクしています!
今から胸がときめく私です。

まだ告知していないのですが、
さらなるアイデアがあります。

次のベーシックコースは
少しコンパクトに6ヶ月で完結する「新ベーシックコース」として
2021年3月2日(火)の朝、9:30〜11:00よりスタートする予定です。

現在、新時代に合わせたプログラムへと
内容を作り変えているところ。
募集のご案内まで、もう少し、お待ちくださいね。



さあ!
ではでは♪
現在のベーシックコースを終えたばかりの皆さんの
フレッシュなご感想です。
お声が届きましたら、また、更新していきますね!


・・・・・・


🍁『本来の自分に一歩ずつ戻していく』 世の中が大きく揺れた2020年にこのりえずむ塾ベーシックコースを受講できて、幸いでした。 コーチングを他者に行うための、自分を知り、自分の基盤を築く9ヶ月間。 普段以上に先が見えにくいこの時期に、自分へ自分へ戻っていくワークを定期的に受けられたことが、 焦らず自分のペースを持ちながら進む、今の生き方に繋がっています。 『己こそ己の寄るべ。よく整えし己こそ、まこと得がたき寄るべなり。』 これは少林寺拳法の句言(仏典「法句経」から取り入れたという)ですが、 『自分こそが自分が頼りにできるものである。よく整えた自分こそが、本当の頼りのものである』とのことで、 「自分自身の調整と信頼が、自信へと繋がっていく」という意味を感じています。 誰かの為に動くために、まずは自分自身を大切に愛してあげること。 それは新しい自分をつくるというよりは、 今ある自分に気づき、本来の位置に戻り、そこから良き点を伸ばしていくということのように思います。 そんなことを学ぶ、9か月のベーシックコースであったと感じています。それは自力では想像しきれない、経験でありました。 培われた様々な手法・考えを体験することができ、 自分に合うものから取り入れていくという個の感覚に委ねられているところも、 楽しく長く続けられる、りえずむ塾だからこその素敵な点であったと思います。 人との対話・家族とのコミュニケーションなどで、相手のことを決めつけずに受け止めるなど 自分の変化が徐々に染み込んで感じ始めたいま、 さらなるステップを学ぶことがとても楽しみです。 (嶋浦顕嶺)



🍁 コーチングを学び始めて4年になる時、自分をもう一度見つめ直したい。自分の軸をしっかり持ちたいとベーシックコースに申し込みました。 コーチングはこれまで学んだ経験がありましたが、コーチとしての在り方を深く考える時間、コーチングスキルの基本を改めて落とし込む時間になりました。 りえさんと接しているだけで、コーチとしての在り方も身近で感じ、たくさん学べました。自分に素直に正直に、そして自由であること。一緒に学ぶ仲間とこの場で出会ったことも、必然と思える素敵な出会いです。 素敵な学びの場をありがとうございました。 次のコースが楽しみです。(木村陽子)




🍁りえずむ塾で学んでいたいた時期は これまでの私の人生の中で多分、経験したことのない難しい時期でした。 転職の予定で施設を退職したのに、仕事がない半年近く、この期間をこんなに充実して過ごせたのはりえずむに参加していたからだと思います。 毎日を自分小さな限界に挑戦する 次々に新しいチャレンジを生み出して、実行する いろいろやりたいことは思いつくけど、なかなかやってみる にならない私でしたが、この夏はほんとうにいろんなことにチャレンジできました。 新しく始めたこと、一人でやった新人さんへのイベント 自分でもできる!と思うことができました。 何かと、考えて、言い訳して、つい足踏みしてしまいがちな私を いつも、応援してくださって、ありがとうございます。 新しい、自分の生活をこれからも楽しんでいきたいです。 この夏があったおかげで、すっかり健康的な生活になりました。 これからも、笑顔で前向きにチャレンジしていきたいです! 11月からも楽しみにしています。 よろしくお願いします。(法華津ともみ)