ねじ花さん。おめでとう!

ねじ花さんが、指導者検定に素晴らしい成績で合格しました。
中世から現代までの膨大な試験範囲の音楽史でナント96点です。
ピアノ指導も実技もそろってすごく良い成績です。
ねじ花さんのコーチングは半年前からスタートしました。
目標を指導者検定に定め、まず自分のタイプを知り、優位感覚、学習スタイルに基づいた計画を立てました。ピアノの先生、主婦、母親でもあるねじ花さんは決まった練習時間を確保するのが大変です。そこで、モチベーションを保つ為に練習した日はカレンダーに音符マークを書き込んだり、買い物に行く日を減らしたり、短いお昼寝タイムも導入して効果ある練習に励みました。
自分で考えた計画に沿って一歩一歩積み重ねていくやり方は、アナライザーのねじ花さんにぴったりです。時々振り返って「ああ、ここなで来たんだ」と実感し、また歩みを進めます。表情も明るく生き生きと変化していきます。最終リハーサルも2回しました。本当は、慎重なねじ花さんにとってチャレンジする事は避けたい事です。出来れば、人前で弾きたくない。。。でも、自分でリハーサルは必要と決め、クリアした事によって、さらに演奏技術も精神面も高めることに成功しました。次の目標?もう、結果報告の電話で決まっていました。ねじ花さん。輝いています!