インターナショナル・フェアー

インターナショナル・フェアー ブログ

インターナショナル・フェアー
啓子さんとインターナショナルフェアーに行ってきました。

会場は、入るなりカリビアンバンドのドラムの音が鳴り響き、インターナショナルモードにスイッチ・オン!

各ブースでは、食料品やワイン、アクセサリー、食器、衣料品などがお手軽価格で並び、食べきれないほどの各国料理が並んでいます。

せっかくだからと珍しいアフリカのお料理にも挑戦!
ピーナツを煮込んだような豆料理です。

グルメ会を主催している啓子さんは、早速取材開始。
本場の人に本場のお勧めレストランを聞いて回ります。

さすが!あったまいい〜

この会は、毎年催されるバザー。
各国大使婦人がお手伝いに借り出され、売上金も寄付されるそうです。

メイクもバッチリ、ゴージャスな奥様方が並ぶインドネシアブース。
ちょっと綺麗な奥様で揃えたパワーの韓国ブース。
ショールのかけ方も様になるパキスタンブース。
我が日本ブースは、はっぴを着て静かにおすしセットを売っています。
・・・う〜ん。ちょっと地味だな。

会場は、いろいろな国の言葉が飛び交い、民族衣装を着たお手伝いの人たちでいっぱいです。
メキシコブースでマルガリータをサーブしてもらい、ロシアブースではピロシキを買い込み、見たこともない不思議な辛い豆料理をおつまみに階段に座り込みます。

話す事は、やっぱりコーチングの事。
世界に誇る日本女性をかっこよくするためのセミナーを企画しよう!
と、何種類もお酒を試飲した私たちは、大いに盛り上がるのでした。