Riezm Academy

ステップの審査の研修に行ってきました

昨年、指導者検定に合格して以来2回目の研修です。花と雛人形で有名な鴻巣へ行ってきました。
フルート奏者の多久潤一朗先生、ソプラノの吉野裕子先生とのアンサンブルもありとっても和やかなステップでした。
子供たちが小さい頃からほかの楽器の音にふれて育つことは、夢を育てますし、アンサンブルの心も育ちます。
こんなチャンスを出来ればいろいろな子供たちに体験させてあげたいなと思いました。
審査のほうは一生懸命書くだけで精一杯!用意した200個のスキルを見るゆとりがありませんでした。
コーチとしても子供がはっと気づくような的を得たコメントを書きたかったのですが。。。もっと、日ごろから語彙を磨く勉強をしようと思いました。

レポート/セッション動画の最新記事4件