セミナー14日目 宮崎北

ステップ翌日、セミナーが行われました。

宮崎の先生方を中心にお母様方や、遠方からの先生、なんと塾の先生もご参加いただいて、うれしい気持ちでいっぱいです。

大きなイベントを終えて、さぞお疲れなのでは・・・と心配でしたが、素敵な笑顔で参加していただき、感謝、感謝!

宮崎の皆さんは、コミュニケーション能力が高いように思えます。

おおらかで、人が好き。好奇心があります。

ちょっとした時に声をかけられたり、質問されることがとても多いのです。

初対面でも、楽しく会話をかわる宮崎県は、明るいのびのびしたイメージでいっぱいです。

でも、日常のレッスンや生活では、悩みがあります。

どこに行っても、どの国の人でも悩みは一緒。特にコミュニケーションの悩みがほとんどです。

相手が自分の思うように動いてくれないと思って苦しんでいます。

でも、まずは自分から変わろう。

ちょっとだけでもいいから。

相手の望んでいることを尊重してみると、ふっとスペースができます。

それは、難しいかもしれないけれど、どうぞ試してみてください。

少しだけ、心が楽になります。

「このセミナーがきっかけで、自分を見つめなおすきっかけができそうです」

という感想が心に響きました。

「気づき」が大切だと思うのです。

気づいた瞬間、人はどのようにでも変わることができる。

気づきを起こすことは、コーチの勉強の中でも最も難しいことだけど、チャレンジしていきたいと思います。

今日は、豊橋。 そして桐生へ。

セミナーマラソンもゴールに向けて順調に進んでいます。

応援ありがとうございます!

おまけのお話。

鎌倉先生がお土産に持たせてくださったお菓子パックの中に入っていたみかんに泣きました!

何でって?

だって、おいしかったんですよぅ。

日本のみかんを久しぶりに食べました。

それに、遠足に持っていくようなお菓子のセット。

一瞬子供の心を取り戻しました。

旅が長くなって、感傷的になっているのかもしれません。