Riezm Academy

ポロの試合

ポロの試合
朝から、冷蔵庫の霜取りを完了しました。
古くて扉がきちんと閉まらない冷蔵庫の霜取りは、本当に大変!
金槌とドライバー、お湯を使って、削っていきます。
小さな冷蔵庫なのですが、2時間はかかったわ!

そして、私のデスクの左側の片付けも完了です。

そして午後、初めてポロの試合に行きました。

MINT POLO IN YHE PARKです。

ポロの試合
ヴーヴクリコのシャンペンバー。ボトルがどんどん空きます。

     ポロの試合
青木家はグラスで一杯!

会場は、シャンパンバーやお洒落なブティック、おいしそうなランチのブースも出ていてお祭りみたい!

       ポロの試合
大きなパンで焼かれたパエリアや生ハム。

お洒落した女の子たちがいっぱい集まっていて、この日を(すてきな出会いを?)楽しみにしていることがわかります。

男性もTシャツを着ている人は、まず見かけない。
2,3歳の小さい子でも、アイロンのかかったシャツを着ています。
それだけでも、なんだかきちんとしているように見えますね。

ポロの試合は、馬を使ったサッカーのようなものだと思いました。

たった3人対3人で試合するんですね。

小さなボールを長い木槌のような棒で打ち、自分のゴールにいれるのですが、グランドを駆け抜ける馬の迫力のすごいこと!

その姿は、とても美しく、私もあんな風に人生を駆け抜きたいなあ・・と心ひそかに思いました。

大事なのは、方向を決めて戦略を持って駆け抜けること。

ただ嬉しくってパカパカ走ったり、走り出してから決める。という今までのやり方は改めること。

1番の強みが「戦略性」なのに、触感覚系の私は考えずに行動する傾向があり、それが私のセッションのやり方に影響していたこと。

馬を見ながら、午前中の森川コーチングで得た新たな学びの確認をしました。

ブログの最新記事4件