京都日記2日目

京都日記2日目 ブログ

2日目は青谷知栄美先生のサロンでセミナーをさせていただきました。

知栄美先生とは、まだ私が新米コーチだったころからのお付き合い。

ずっと継続してセッションを受けていただいております。

この日は、先生の滋賀のサロンで、生徒さんとお母様に向けて、「自己基盤」についてお話しさせていただきました。

人間には

・私は愛されている

・私は大切な人間

・私は必要とされている

・私はなくてはならない存在なのだ

といった自己地盤の根っこ。

それは、自己愛。

自己肯定感です。

 

● もし、自己肯定感が低いと、どんなことが起きるのでしょう?

どうせ、自分なんか・・・・とイジケて、健康的なコミュニケーションが取れにくくなったり、

疑り深くなったり、思い込んだりして、他者や自分に対する暖かな気持つことが、難しくなってしまいます。

でも、最近、このような子供たちが増えてきているようです。

文部科学省の「中学生の生活と意識に関する調査」によると、アメリカ、中国に比べて、「自分は役に立たない人間だと思う」と答えた日本の中学生が断然多いのです。

・・・心配です。

 

 

● では、どうやって自己肯定感をあげていくの?

● その為の方法って?身近な所からスタートするには?

● 我が子の自己肯定感をアップするには?

● 大人にこそ、必要な自己肯定感アップ。その方法とは?

● 自己肯定=自信。自信がつくと、何が変わるの?

 

といったテーマで、参加者皆さんの経験や考えをシェアしつつ、和気あいあいとお話しは進みます。

 

でも、私自身は、娘時代、と〜〜〜〜っても自己肯定感が低かったです。

人生まっ黒けでした。

世の中を恨んで、怒って、不安で、いじけて過ごしてきました。

そのころに一生分の負のオーラをすべて出し切っちゃたのかもしれません・・・

結婚して26年、自己肯定感は徐々に上昇し、

最近は

 

これで、いいのだ〜

これで、いいのだ〜

天才バカボン、バカボン、ボン♪

 

と、日々、脳天気に、ノーガードで、ハッピーに暮らしております。

こうなれたのも、おおらかな夫と娘に恵まれたこと。

そして、コーチングと奇跡の学習コースと出会えたらから!

 

さて、セミナーも充実感を得て終わりました。

夕方、翌日の京都工芸繊維大学でのセミナー打ち合わせを終えました。

いよいよ、楽しみにしていた京都散策とお食事です。京都日記2日目

知栄美先生の車で京都の街の美しいスポットをご案内いただき、

こ〜んな素敵なお庭のある白河院でお食事。

京都日記2日目

元ご亭主が書かれたという華やかな襖。

鈴木京香さんが着物の撮影で座られたという場所に座って、

『・・・京香です』と、なりきってみました。

京都日記2日目

ここでは思いがけず、知栄美先生のお知り合いのおじいちゃま方と、お食事を共にすることになり・・・・

84年の人生物語をじっくり聞かせていただきました。

戦争中のご苦労も、復員されてからのご苦労も、笑い飛ばす天性の明るさ!

人生って楽しいよ〜

そんなオーラが満々で、ジョークと笑い声の絶えないひと時。

あまりに笑いすぎて、翌日から続くセミナーの体力が底をつきそうです。

おじいちゃま方のノリの良さはピカイチ!

「今度、いつ帰国するの?」と聞かれたので、

「来年1月。福岡にいます」と言ったら、「貴賓室、あいとるかな・・?」と、その場で携帯を取りだして、ホテルを予約。

あれれ〜〜〜〜

あっという間に、4人で集合することが決定!

初めてお会いしたというのに・・・・・???私。

なんで、福岡、行くんだろう・・・・・???知栄美先生。

何だかよくわからないけど、そんなことになりました!

1月のブログをどうぞ、お楽しみに〜