冬の日のマーケット

冬の日のマーケット ブログ

みなさーん。

ブログを書く余裕がなくって、ごめんなさい。

式部会のイベントと、マザーズコーチのクラスとセッションのスケジュール調整、そしてハルカと一緒に作っている本の最終調整をしていました。

今年の冬は、松野先生のプロポリスと、酵素ジュース、糀パワーで、風邪も引かずに元気に過ごしています。

思えば、病院にかかったのは、25歳の時にインフルエンザになった時だけですから、もう30年近くも自力で治してきたのだなあ・・・

薬のお世話になることもほとんどなく、ありがたいほどの健康体です。

 

今朝は、楽しみにしていたリンカーンセンターでのサンデーモーニングコンサートに行って来ました。

Paul Huangという台湾出身の若いヴァイオリ二ストの演奏を聴きました。

たぶん英才教育を受けてきたであろうに、堅苦しさを感じさせない、一点の曇りもないのびやかな演奏は、聴いていても気持ちよく、

こうでなくっちゃ!と思いました。

ちなみに彼が2011年に優勝した Young Concert Artists International Auditions というコンクールは、私の大好きなコンクールです。

HNAMIZUKI芸術フェスティバルは、このコンクールからインスピレーションを得て、立ち上げました。

Young Concert Artists International Auditionsは、素晴らしいコンクールなのでもっと日本人の演奏家もチャレンジして欲しいなあ・・・と願っています。

 

 

朝から見事な演奏を堪能し、サービスされるコーヒーとペイストリーを堪能した後は、これまた大好きなマーケットでお買い物。

冬のマーケットも雰囲気があって、いい感じなのです。

 

冬の日のマーケット

 

お魚はこのようにして売られています。12時過ぎのはすでに売り切れのお魚も多く、人気のお店。

 

冬の日のマーケット

 

オーガニックの野菜。 冬は根菜が甘くておいしいですね。チビ大根もかわいいでしょう?

 

冬の日のマーケット

 

チキン専門店。丸ごとチキン、レバーやハツも手に入ります。

 

冬の日のマーケット 冬の日のマーケット

 

雪の残るアッパーウエストでしたが、良いお天気でした。明日から、また雪になるそうです。

 

冬の日のマーケット

 

最後はやっぱりNYのりんご。ムツやフジなどの日本の品種も人気です。

 

今、書いている本に登場するマーケットのご紹介でした!

本も手続きを済ませたら、あと少しで完成。 

コーヒー1杯のお値段で買える電子書籍です。

うまくいくかしら・・・?みんな気に入ってくれるといいな〜♪

ドキドキです。