初夏の鎌倉にご案内

初夏の鎌倉にご案内 ブログ
初夏の鎌倉にご案内

雨上がり。
爽やかな風の吹く中、一山越えて鎌倉まで歩いて行きます。

山を下ったところに
歐林洞というケーキの美味しい品の良いサロンがあったのだけど、6月末で閉店していました。

店を閉めるという事実を知っても、
残念だとか寂しいという気持ちを振り切って、
きっと新しい道が開ける。
そのために覚悟を決めた、ぞの勇気をリスペクトしようと思う私です。

そうだそうだ!というように長寿寺山門前には立派な白い百合。
まるでシャンデリアのように輝いています。

初夏の鎌倉にご案内

道路沿いの紫陽花も品が良くって素敵でしょう?

初夏の鎌倉にご案内

さて、お友達との約束まで時間が会ったので、鶴岡八幡宮へ。

お目当ては、夏越の祓の茅の輪くぐり。
左、右、左と和をくぐり、人型の人形で体をなでてフット息を吹きかけ、心身の穢を清めます。
なんだかスッキリして気持ちがいいっ!


初夏の鎌倉にご案内

スッキリした身で空を見上げると、きれい〜〜〜〜
もうすぐ七夕なんですね!

初夏の鎌倉にご案内

紫陽花が終わりかけたら、こんどは蓮の季節。
源平池にいってみたけれど、まだ固い蕾がすくっすくっと立っていて、見頃はもう少し先みたい。

でも、すぐ側に一輪咲いてくれていました。

初夏の鎌倉にご案内
初夏の鎌倉にご案内

こんな風に、いつ訪れても心の扉が開く鎌倉に住んでいる私は幸せです。
100歳まで現役でコーチングできるように、感性を磨いておかなくっちゃね!

今日お会いしたのは、葉山の海のそばに住む画家のMariaはるなさん
アミの本を読みたいというので、お貸ししがてらランチのお約束。
妖精とエンジェルに囲まれて絵を描いている彼女は、お食事にもこだわりがあります。

お連れしたのは、本当に気持ちの良いご夫婦がやっている小さなカレー屋さん。
香菜軒寓にしました。*香菜軒寓ものがたりはこちら

初夏の鎌倉にご案内
初夏の鎌倉にご案内
初夏の鎌倉にご案内

スープやたくさんのお惣菜、カレーにデザートやお茶もついて、大満足のいつものコース!
おしゃべりもいっぱいして、楽しかったな〜
今度は、葉山の海に泳ぎに行くよ〜〜

香菜軒のご夫婦。
いつもありがとう!
マロさんへのおみやげもしっかり買い込み、
ゆっくりさせていただきました。

初夏の鎌倉にご案内