大満足の日本の旅〜東京、湯島食堂〜

 

楽しい旅も終盤にさしかかってきました。

東京に戻ったのは大晦日の夜。

下町風情のある人形町のロイヤルパークに泊まりました。

ハルカが寿堂のおいものお菓子を食べたがるので、銀座で手に入れたものの、あまりの美味しさにハルカが全部食べてしまってプチ喧嘩。

だって、老舗のお菓子はNYではそうそう食べられないもの・・・

しばらく食べられないな〜と肩を落とした私ですが、なんとなんと、この大晦日の夜に人形町の寿堂の本店にうっすら明りがついているのを夫が発見。

万歳!!!おいものお菓子3つゲットしました。

写真は、お正月のお菓子です。

そして、藪そばでおそばをいただき、人形町のスピリチャルポイント、小網神社へ。

かわいい繭に入ったおみくじ買いたさに、翌朝も神社に行きました。

私はもちろん、大吉でした〜。

 

そして、夜は両親を招待して、湯島天神横の湯島食堂へ。

NYでの再会を祝います。

本道さんとイケメンシェフの大輝君の御心尽くしの上昇ディナー。

しかもお客様は、私たちだけ・・・

おいしい野菜のパワーを引き出したクリエイティブなお料理をお腹いっぱいいただいて、体中の細胞をピカピカにしました。

本当にやりたいことをやって夢を叶え続けているお二人のまっすぐな瞳に、日本の底力を感じました。

がんばれ、日本。

がんばれ、国境なき料理団!

 

やりたいことをすべてやりつくした日本の旅。

アマゾンで買った大量の本やDVD、京都のごま、ハルカのリクエストのブルックスコーヒー300個をスーツケースに詰めて、いよいよNYに戻ります。