女が女に惚れる時

女が女に惚れる時 ブログ

女が女に惚れる時  セントラルパークの紫陽花です。

 

新クライアントさんの早速お申し込み、ありがとうございました。

お陰さまで順調に体験セッションを進めさせていただいております。

11月ごろには、もう一日増やせたらいいなあ♪と思っています。

NYでもセッションをスタートさせていますが、もっとNYの皆さまにも私のコーチングが役立てればと思います。

活躍の場を増やしたい方、帰国を見込んで可能性を広げたい方、ぐるぐると悩んでいる方、行動が止まっている方、待っていてくださいね!

セミナーの機会も作りたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

先週もチェルシーマーケットに買いだしに行きました。

女が女に惚れる時

独立記念日用に、アメリカの国旗を彩った可愛いお菓子が並んでいます。

女が女に惚れる時

パンを作っている所を見るのは楽しいですよね〜

女が女に惚れる時

ほら!焼きあがりました。焼き立ては美味しいッ

 

女が女に惚れる時

お目当てのからすみも、イタリアンマーケットで手に入れました。

実は、コレを使って、週末のお客様に冷たいパスタを作る予定でした。

でも、日にちの行き違いがあり、お客様用に作ったお料理は私たちのお腹の中へ・・・

 

この日。

私はすごい発見をしました。

言った、

言わない、

聞いた、

聞いていない

小さな誤解がもとで仲たがいしてしまうこともあるけれど、

とても誠実なやり取りのお陰で、かえって尊敬が深まることもあるのですね。

「今回のディナ‐の日にちの勘違いはご自分のミス」と書かれた率直で丁寧なメールに、私は心から感動してしまいました。

勿論、私の勘違い・・ということも大いに考えらます。

でも、そのことには何一つ触れられていませんでした。

 

女が女に惚れるとは、まさにこのこと。

ますます尊敬が増します。

彼女のことがもっともっと好きになりました。

 

事実がはっきりしない時、自分を守り正しさを証明するために、相手を攻撃しがちな私です。

一歩ひいた彼女の姿勢から多くを学びました。

温かい気持ちでいっぱいです。

今回のディナ‐は、リハーサル!

今週末、本番です。

おいしいものを作りたいなッ 

やる気満々です。

 

と、ここまで書いたら、

・・・ピンポーン

ドアマンが「ワインのお届ものです」て。

なんと!

丁寧なお詫びのカードとともに届けられたのは、6本のウイスキーと1ダースのシャンパン!

もう、いいからッ! 大丈夫だからッ!

今度の土曜日、大いに飲んで、食べましょう。