日本滞在日記 前半

今回は、甥っ子の結婚式で帰国しました。写真が多少入れ替わってしまっていますが、そのままアップしま〜す。

初日は、コーチAでの川本さんのセミナーからスタート。

九段下の靖国神社からの5月の風と緑がまぶしい中を歩いていくと、おしゃれなイタリア会館があり、コーチAはその中にあります。

テクニックの上をめざしてアンテナを張って一日を過ごし、さまざまな収穫はありましたが、何よりも、コーチ仲間の中に居させていただける幸せ感でいっぱいでした。

ロンドン6年、そしてNYで1年・・・

私は一緒に空気を吸って、共に励める仲間が欲しかったのだ・・としみじみしてしまいました。

だって「あ!青木さんだ〜」と言われるたびに泣きたくなるほど嬉しくなるのですもの。

でも、この幸福感を味わって胸に収め、今、自分のおかれた環境の中で精いっぱい生きていこうとも思うのでした。

 

 

翌日は、クライアントさんと同級生に奥秩父の三峰神社へ。

この神社は狛犬は、驚いたことに狼さんなのですよ〜

大国主の尊が見つめる先には、白岩山。私たちも同じまっすぐな視線で、山を見つめました。

神木の樹齢800年の杉もまっすぐ。

何万年もの過去から未来までのまっすぐな道の中を私は生きている・・と感じました。

その思いは、東京に帰ってきた今現在も残っています。

 

そして、翌日はお友達との楽しい一日。

1回目のNY時代のハルカの通った水野塾仲間のママ達と。

自由が丘から徒歩5分、大正時代に建てられた古桑庵にて、御庭を眺めながらゆっくりと。

その後、渋谷でランチ。小学生だった子供たちの就職もそれぞれぴったりの所に決まり、喜び合いました。

 

夕方は、吉祥寺に向かいました。

ロンドン時代の私のピアノの生徒さん&アロマの先生の真奈子さんとおしゃれなタパスのお店でワインで乾杯!

真奈子さんのスピード、あふれる愛情(自分へも周りの人へも)、明るさと楽しさ、率直さにいつもしびれます。

私の周りでも、ピカ一に素敵な女性なのです。

 

そしてその足で、今度はセミナーでお世話になっているヤマハ横浜店の渡海さんのライブへ。

歌の前に、ポルトガル語の美しい詩を日本語で解説してくださるので、思いをはせながら聴きました。

ああ、おしゃれな大人の時間・・・・うるんだ瞳が女らしくて、ドキドキしました。

 

さて、その次の日は、私にとって大切な日でした。

カウンセリングの実施試験です。

ご協力していただくクライアントさんにもお越しいただき、臨みました。

30分のセッション後、査定していただいたのですが、自分の癖や傾向がわかりとても勉強になりました。

この日の学びは、資格を取った後こそがスタートライン。

もっとカウンセリングを実践して、自分の血肉にしていく必要があると思いました。

今回チャレンジしたことで、改善点が見えたので本当に受けて良かった!と思います。

結果は条件付き合格。

査定の部分の調整、確認したかったので、クライアントさんにお願いして、もう1度セッションさせていただきました。

マンダリンオリエンタル東京の37階のチャイニーズティのカフェにて・・・

ピクチャータッピング、マトリックス・リインプリンティング、EFT.

すべて納得のいくセッションができて、ほっとしました。

ご協力いただいたクライアントさん!本当にありがとうございました。

 

今日もクライアントさんとのセッションです。

クライアントさんの御贔屓の赤羽のおいしいお寿司屋さんに行って、お寿司をつまんでから、じっくりとセッションしましょうということになりました。

なんとなくノスタルジックなイメージの赤羽に初めて行くので、楽しみです。

うふふ。がんばりま〜す!