Riezm Academy

楽しい習慣

楽しい習慣

 

(カップはチェルシ―マーケットの入口のところにあるブティックで。食器のほか、洋服や家具、ドアノブも売っています)

 

楽しいことなら習慣化できます。

例えば、夫の朝のヨガ。

ロンドンに居た時、ぎっくり腰を直す体操を「旅人マッサージ師マサシさん」に習ってから、朝の体操は夫の習慣となりました。

あんなに堅かった体も今は、とてもしなやか!

足もぐぐっと開き、頭も床につくほどに!

気が付くと、いつまでもやっています・・・

 

一方、ハルカはジム通いが習慣となっています。

ジムに行けない日があるとムズムズするみたい。

今、ハルカは、広告代理店にインターンとして通っているのですが、仕事前にソーホーのジムに行くほど、ジム通いは身についています。

今朝も、朝早くお弁当を作って、セントラルパークを走りに行きました。

ピタパンサンドは私の分も作ってくれて感激。

美味しかったことは言うまでもありません♪

娘の若さが眩しいほどです!

 

さてさて、私の習慣は・・

アパートが決まって、落ち着いてきて、やっと日々の生活に運動を取り入れられるようになってきました。

ジムでは、ズンバやヨガのレッスンを取ったり、マシーンを使ったり。

最初は抵抗があったのですが、アメリカ人のおじいさん、おばあさんが楽しみながら頑張っている姿をみると励まされます。

一人、こそこそしている方こそ、恥ずかしいと思って、何でもトライしています。

頑張ったご褒美として楽しみにしているのは、スチームサウナ。

アロマの香りがして、最高に気持ちがいいです。

時間のない時は、アパートの地下のジムに行ったり、セントラルパークを速足でぐるっと散歩したりして、運動をした日は、カレンダーにシールを貼って「見える化」しています。

 

少し高くつくのですが、ワンランク上の上質な食材で作る食事のスタイルも定着してきました。

朝起きたら、良質のプロポリスをひと匙飲みます。

お食事のメニューは、オーガニックの野菜と魚中心、ご飯は玄米です。

お砂糖や乳製品を控え、黒酢、三年番茶を飲むようにしています。

NYに来てから、アレルギーで痛い目に合いました。

徹底的に治したかったのですが、納得できるお医者様に出会えませんでした。

なので、自力で、少しずつ体質改善をめざしていくことにしました。

 

最近、朝、このサイトをお手本に百人一首を書くことをはじめました。

鉛筆、ボールペン、万年筆、サインペンで1回ずつ書いています。

・・この習慣を取り入れたのは、この前のセミナーの時に、簡単な漢字が出てこなかったから!

あの時は、本当に焦りました〜

長く海外に居ると日本語を忘れてしまう・・

心を落ち着けて、ゆっくりきれいな字を書く時間を取って、日本の心に触れたいと思っています。

 

また、今日、NYのクライアントさんと一緒に「磨くこと」をスタートしました。

ただきれいにするだけでなく、磨き上げることが習慣になったら、素敵だな・・と思います。

ピカピカになったキッチンやバスルームの写真をお互いに送り合い、報告することに決めました。

 

 コーチング、カウンセリングの勉強の時間は、毎日2時間は取るようにしています。

本を読み、実践することが中心です。

感情の仕組みを知って、きちんとクライアントさんの感情に向き合えるようになりたいと願っています。

 

習慣化したいけれど、難しいのは英語の勉強。

せっかくのチャンスなのに、優先順位が低くてなかなかたどりつけません。

取りあえず決めた自分のルールは、アメリカ人からのお誘いは絶対に断わらないこと。

必ずに行くこと。行って会話することで、絶対に慣れるはずだから!

 

・・って書いたとたん、さっそくランチのお誘いが。

ツバをごくっと飲みこみました。

覚悟を決めて、ありがたく参上いたします。

 

 

ブログの最新記事4件