登川直穂子さんソプラノリサイタル

登川直穂子さんソプラノリサイタル  ニュース

思えばもう9年前になるかしら・・・

ロンドンでの演奏会のためにローマから来ていたオペラ歌手の方からお申し込みいただいて、
体験セッションを受けていただいのは・・
あの時の私のクライアントさんは、音楽家、留学生、ピアノの先生、受験生が多かったのです。
ブログを通じて、お問い合わせくださる方がほとんどでした。

その時の懐かしいブログ、久しぶりに読んでみました。

その後、

直穂子さんとのお付き合いはずっと続いています。

直穂子さんは、
私の静岡でのセミナー、
青木山荘での倉澤シェフとみっこさんの<ドレスコード白>のお食事会にも来てくださって、
素晴らしい歌声で盛り上げてくれました。

今回は、ローマから帰国して初めてのリサイタルということで、
あの時の仲間が集結!

みんな、
オペラのことはよくわからないけれど、
プロフィールを見ると、なんだかすごいらしい!
あの可愛らしい直穂子さんが、
いったいどんな声を響かせるのか、
どんなことが起きるのか、
期待で胸を膨らませて、
ちょいとミーハー気分で駆けつけた仲間多し。

登川直穂子さんソプラノリサイタル

ロンドンのカウンセラー仲間たち。

登川直穂子さんソプラノリサイタル

宮澤シェフのお食事会メンバー。

いつもの私の急な無茶振りで、
直穂子さんの伴奏を引き受けてくれた美保乃タンと譜めくり担当のメタ坊も!
なんと、青森から駆けつけてくれたのは、
クライアントの恵美子さん!

みんな、直穂子さんの磁力に惹きつけられて来ちゃったメンバーなのです。

登川直穂子さんソプラノリサイタル

絶好調で10曲ものアリアを歌い切る直穂子さん。
豊かな声量は、私たちの体に響き浸透していきます。
ドラマティックに人生を歌うその姿、エネルギーに涙する人多し・・・
ナビゲーターの和田先生の解説もとても興味深く、
より深くイメージを持って聞くことができました。

 

会場の四谷区民ホールは、なんと2階席まで満席でした。

10年間日本を留守にして、

帰国してまだ2年だというのに、
400席を埋めてしまう秘密は、
彼女にとっては当たり前のことかもしれないけれど、
<お客様一人一人とのやりとりを大切にしているから>と言えるでしょう。
その努力には、頭が下がります。

そして、直穂子さんの魂込めた歌声、
その真摯な姿には、感謝の気持ちが込めらひたひたと波のように伝わってきます。

だから、
みんな、直穂子さんのことが好きになって、
ファンになっちゃうんですよね!

アンコールでは、
なんと、伴奏の藤城さんとのピアノの連弾のサプライズ!
ピアノ演奏までもが、豊かな音楽力で奏でられ、みんなを楽しませてくれました。

 

彼女のサービス精神は、これだけではありませんでした。

 

 

ステージの見事なお花は、
演奏終了後、お客様がお持ちかえりできるようにとロビーに広げられていました。
みなさんの笑顔、弾けます。

 

そして、打ち上げは、近くのレストラン、ボエームにて。

登川直穂子さんソプラノリサイタル   登川直穂子さんソプラノリサイタル   登川直穂子さんソプラノリサイタル

自ら司会をつとめ、
コンサートに来れなかったお客様のために4曲も歌い、
大切な人をご紹介する直穂子さん。

光栄なことに私も紹介していただきました。

登川直穂子さんソプラノリサイタル

120人も参加した打ち上げ大パーティ!
直穂子さんの優しさと愛で満たされて、みんないい顔しているでしょう?

 

共通のお友達や、
ロンドン時代に私のセミナーに来てくださったピアノの先生、
ブログやFBを見てくださっていた方もお声かけくださって、
隣のテーブルの方とも仲良くなって、

ここでも、人との繋がりを大切にする
直穂子マジックが起きました。

 

音楽家の使命がここにありました。

 

行ってよかった。
出会えてよかった。
最高の癒しを作る場。

 

それが音楽会の本質。

 

素晴らしい1日をありがとう!

これをご縁に、
私のセミナーや、青木山荘でのイベントに来てくださる方が増えるといいな!

 

 

 

・・・・・・

 

???? 現在募集中のクラス  クラス名をクリックすると詳細ページに飛びます。

9月23日(日)開花宣言インストラクター養成講座

10月12日(金)私の木を育てましょう×ポインツオブユー 体験講座

11月3日(土)ポインツオブユー エバンジェリスト養成講座

11月6日(火)スタート 9ヶ月で実現!りえずむ塾ベーシックコース

11月7日(水)スタート ゲスト講師×青木理恵のコーチング実践練習会モーニングクラス