Riezm Academy

私の子育て

私の子育て

 

マザーズコーチ養成講座NY卒業1期生のライター、宮下幸恵さんが

ヤフーの子育てブログに私の子育て奮闘記を書いてくださいました。

題して「海外ママ 育児のピンチでしたことは?!」

 

長い時間をかけてインタビューしてくれた記事。

私もありのままを包み隠さずお話しました。

 

でも、事実なのに。

本当のことなのに、胸がちくっと痛いんです。

それはなぜだろう・・・

 

たぶん自分のことじゃなく、ハルカのことが記事として残ることに

彼女を傷つけてしまうことへの恐れだったと思います。

 

で、朝1番にジムから戻ったハルカに正直に話しました。

 

「ハルカ、ヤフーの子育てブログにお母さんの記事が載るんだ

小さいときにくっつき虫さったこと、

寂しさから、愛の枯渇からいっぱい食べるようになってしまったこと、

それに気がついて、家族3人で乗り越えたこと。

だから今があること・・・・」

 

涙が溢れてきました。

 

「昨日知ったんだけど、言えなかったんだ。ハルカを傷つけてしまうと思って・・・」

 

1番怖いことをハルカに告白しました。

 

ハルカは、私の涙をそっと拭いて

 

「おかあさん、いいじゃないの。コーチとして、自分のことを知ってもらうことは、とても大切だし全然いいよ」

と言ってくれました。

「本当?」

「その時だったら、ハルカも嫌だと思うよ。でも、今は違うし!」

 

そうだね。

いろいろ乗り越えたから、今の絆、今の信頼があるんだね。

お母さんは、やっぱりお母さん。

コーチとして、若いママたちにえらそうなことを言っていても、

自分が人を傷つけることをこんなに恐れている。

 

でも、信じて一線を越えたときに、さらに愛が深まる。

そんな経験をしています。

 

記事をかいてくれた幸恵さん、

ハルカ、

ありがとう!

 

 

 

 

 

ブログの最新記事4件