自分の価値

今日もまだ寒い日が続きます。
先ほどテレビで横浜市長が、「自分の価値は、自分で高めないと。人が高めてくれる訳ではない」
と、熱く語っていました。
思わず、ぎくっ!
自分の価値を高めるには、リスクを負ってでも挑戦して自分を変えていく必要があるのに 私はそこまでやっているだろうか。
守りに入ったり、言い訳したり、怠けていることが心地良かったりしていないか。
 考えつつも、デイジーさんの事を思い浮かべていました。

デイジーさんは、コーチングのクライアントです。
1年後の大きな目標に向けて、今の自分を変えたいと思っています。
始めは、何をどう変えたら良いのかわからず言葉につまっていたデイジーさんも質問を重ねるうち自分の考えが整理出来るようになってきました。
そして「今までは、先生のおっしゃることを直していくのが精一杯だったけれど、これからは自分の音楽を自分の考えを信じて作り上げ、自信を持って演奏なければいけないと思う」という頼もしい言葉が出てきました。
「自分の音楽ってどういうことですか?」
「これこそ自分の音楽だという演奏を聴いたことがある?」
「それを聴いてどう思った?」
「今、どんな力が欲しい?」
「そんな力を身につけるために何が出来る?」
「それなら出来そうだね。明日から早速やってみよう!」

私は、質問を投げかけ、デイジーさんも自分の力で動き出そうとしています。
それは、リスクを負うことかもしれないけれど、頑張って欲しい。
ずっと横にいて彼女の完成されたイメージに演奏が近づくまで応援し続けようと思いました。