速報&御礼☆ 登川直穂子さん蝶々夫人優勝

たった今、ローマの直穂子さんからメールが届きました。

優勝が決まったそうです。

ユーチューブでの二次審査を見て、クリックしてくださった皆さま、コメントをお送りくださった皆さま、本当にありがとうございました。

皆さまからお力をいただいて、晴れの舞台に立つことが実現しました。

きっと本番では、お客様の期待を超えるような、素晴らしい歌声を響かせてくれることに間違いありません。

そして、あすはローマで、ピアニスト松本さやかさんとのコンサートです。

嬉しいこと続きで、天にも昇る嬉しさです。

以下、直穂子さんからのご報告メールです。

〜〜〜

青木先生 本当にありがとうございました!!またゆっくり書かせて下さい。

皆様

投票のご協力と応援、本当にありがとうございました。
本日18日夕方、第56回トーレ・デル・ラーゴでのプッチーニ・フェスティヴァル
主催者から優勝の連絡を頂きました!

本番は6月25・26・28日、
7月3・11・12・15・17・25日
8月1・14・22日

当初は、4人のソプラノが選出されることになっていましたが、
今回の12日間、すべて私だけが歌わせて頂くことになりました。

もし私がお断りした場合、または体調不良の場合、もう一人のソプラノの方が
次点で選ばれています。

まだ稽古の日が分かっていません。
恐らく来週22日または23日に現地入りすることになると予想しています。

明日19日はローマのサンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会 オウディトリウムで
コンサートです。

周囲の方々やお友達、お知り合いに投票を呼びかけて下さった方々、
ブログや、団体の掲示板載せて下さった方々、
貴重なお時間を使い、毎日投票して下さった方々・・・・

感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様のあたたかい気持ちと応援を背負って、現地入りしたいと思います。

もし本番にいらっしゃる方々、ご連絡下さい。
ただ、現地入りした後はメールを見れません。
またチケットの入手方法については、まだ私は分かっていません。

明日、主催者から新聞・マスコミ各社にキャストの発表が行われるそうです。

本当にありがとうございました。
取り急ぎ 感謝のご報告まで