頑固な思い込み

もともと時間に正確でありたいと思う私です。
コーチングの勉強を始めて、タイムマネジメントを学び、さらに強化されたと思っていたのに大変な失敗を繰り返してしまいました。

!!!なんと、クライアントさんとのセッション日が、なぜか1日ずれてしまう!
!!!しかも、1度のみならず、何度も!!!!

予定時間をすぎてもセッションの電話がかかってこない。。。がっかりしたクライアントさんのほうからお電話を頂いてしまいました。

「お忙しいのだと思います。外国に行くと時間の感覚が違うから・・・」

「違う!違う」翌日だと思っていた私の頭はパニックです。

思えば「あれ〜書き間違えたかな?聞き間違い?」と思いつつ書き直しながら次の予定を書き込んでいました。→ここが思い込みです。100%思い込んでいます。

そして今回。次回のセッションを確認するときに・・・・

『私が、日本の日にちをそのままカレンダーに書き込んだ為にずれてるんだ!』ということがハッキリしました。

そう、日本の夜のセッションは同日ですが、朝のセッションは、ロンドンでは前日夜になるのです。

『書き間違え・聞き違い』と思い込み『時差の管理に関しては充分気をつけているから大丈夫』とさらに思い込んだために起きたミスでした。

コーチングでも思い込みを勉強します。
相手が思い込んでいることから視点をそらせたり、本当にそれは事実なのかどうか
質問していきます。

今回は、身をもって思い込みの危険性を体験しました。
大切に思っていたクライアントさんです。
本当に失望させてしまった。寂しかっただろうな〜。

うなだれています。