12月事始め

12月事始め ブログ

 

12月になりました!

まず、本日、ICFに提出するコーチ資格の更新書類を無事送ることができました。

・・・ほっとしました。

次の更新は3年後の12月、日本の認定プロフエッショナルコーチの更新は来年の6月なので、気を引き締めて学び続けることにします。

なにしろ、資格更新に必要な単位が一つでも足りないと、苦労して取った資格を失ってしまうのです。

うっかりしないように気をつけておかないと・・・

プロのコーチとして、マネジメントを試されているような気がします。

 

12月は、私にとって1カ月早い新年です。

2012年を気持ちよくスタートするために、ひと足早くスタートし、1カ月かけて調整をしていきます。

 

そこで、今月から新コーチに私のコーチングを依頼しました。

その人の名は・・・日本の女重鎮ともいえるカリスマコーチ、近藤真樹コーチです。

実は、2008年に九州での真樹コーチのセミナーに参加した時から、懐の深さと自然でバランスのとれたお人柄に魅せられて、

ずっと気になっていました。

なぜかここ最近、フェイスブックでお顔を見かけることが多く・・・

呼ばれている?

う〜ん。呼んだのか。

運命だ!っと思って、勇気を出してお願いしてみました。

さっぱりサクサクOKをいただき、万歳!

どんどん進みそうな2012年が楽しみです。

同時に、森川コーチのクラスを定期的に取って行こうと思っています。

シビアな診断とフィ-ドバックをお願いして、コーチ力を磨いて行こうと思っています。

 

また、近所のライブラリーで、週2回の英語のクラスもスタートします。

明日がテストの日。

オリエンテーションでは、いろいろな国の人たちがいました。

どんな仲間と出会えるのでしょう?

ドキドキです。

 

さらに、新しい仲間を募って遊びと学びの場を作って行くことをスタートします。

ロンドンでは、アーティストコーチングサロンを開いて、皆様と気軽にコーチングのお話しをさせていただいていました。

ここNYでは、知的で刺激的な仲間と出会って、私自身も学びたい!

ふと周りを見回せば、専門分野で活躍している同士が多いではありませんか!

そこで、仲間同士知っていることを教え合ったり、

ゲスト講師をお呼びしたり、

セントラルパークでの、お花見やお茶会をしたり、

テーマを決めて、お料理して「試食会」

日本の短編小説を読む「読書会」

先生をお呼びして、中学英語を徹底的に身につける「出直し英語」などなど。

もちろん私も、ミニピアノ講座やコーチング、コミュニケーション能力アップのお話など、何でもさせていただきます。

アイデアは溢れんばかり〜

 

会の名前は「NY式部の会」と名付けてみました。

コンセプトは、知的でクリエイティブなキャリアウーマン紫式部にあやかって、

NYで、しなやかに才能を発揮する日本女性が集まって楽しむ会です。

最初のゲストは、大物です。

なんとプロポリスの松野哲也先生。

平成の美女を集めると言ったら、即OKしてくださいました。

現在、日程調整中です。

またブログでご報告させてくださいね。

・・という訳で、素敵な12月1日でした。

 

写真は、本日青空の下アイデア練りながら、42丁目から93丁目までの道中に撮った写真です。

よく歩いたな〜

クリスマスのマーケットが可愛らしかったです。