NYに戻りました

NYに戻りました ブログ

 

2週間の素晴らしいカウンセリングセミナーを受けて、確かな手ごたえを胸にNYに帰ってきました。

このセミナーで学んだことを書きたいけれど、1週間先の日本でのセミナー準備とお休みしていたセッションに集中したい私。

想い出の写真だけ、サクッと載せますね。

この2週間は、潜在意識とリンクし続け、普段使わない脳みそを酷使しました。

そのせいか、興奮したり夢を見たりして、珍しく熟睡出来ませんでした。

ずっと元気だったのですが、ついに帰りの飛行機の中で頭が痛くなってしまいました。

でも、空港まで出迎えてくれた夫の笑顔と留守中の意外な挑戦(なんとヨットの資格を取ったようです)や絶好調のハルカの話を聞いているうちに元気が出てきました。

懐かしい我が家は綺麗に片づけられていて、お洗濯した衣類はアイロンもバッチリかけられ、ベットカバーも秋のパリの街がスケッチされた新品に模様替え。

さらに、アロマの香りとピンクのバラでお出迎え〜!

さらにさらに、1時間かけて炒めた玉ねぎで作った愛情カレーや、ゼイバースに買い出しに行って準備してくれた私の大好きな生ハム、新鮮ないくら、香り高いカルフォルニアのワインやチーズ。

あさって帰って来るハルカ用には、キャビア!

至れり尽くせりの歓待です。

「買ってきただけだけど、手際が悪くて何だか一日かかっちゃったよ〜」と伏し目がちに語るその姿は、若妻を見るようでいじらしくなっちゃうほど。

本当に有難くって、こんなに大切にしてもらっていいのかしら〜と思いました。

ロンドンカウンセリングコースの若いクラスメイトにもよく尋ねられたのだけど、

結婚26年目の私たちの円満の秘訣は、とてもシンプルなんです。

それは、相手の喜ぶことだけをすること。

たぶん、嫌がることをしたことは、お互いに1度もないんじゃないかな?

とっても簡単なことです。

 

夫のお陰で昨夜は熟睡して、すっかり疲れが取れました。

さあ!今度は日本のセミナーに向けて最終準備です。

今回のロンドンでの学びを入れて調整し直すので、またまたブログはお休みです。

ごめんね〜