3月の歌舞伎に行ってきました

日曜日に鶯の初鳴きを聞きました。ケキョと一声。
なんだかとっても嬉しい1日を過ごしました。
さて、金曜日にねじ花さんと娘と3人で歌舞伎に行ってきました。
我が家は、大の歌舞伎好き。季節ごとに帰国した娘と出かけています。
木村やの桜アンパン、三越地下のお弁当を買って歌舞伎座の赤い絨毯を踏みしめ、
売店でおやつをゲットしてイヤホーンガイドを借りたら準備ok。
後は、ゆっくり半日お芝居見物で日常を忘れます。

歌舞伎は初めてというねじ花さんは、玉三郎の気品ある存在感に感動していました。
なにしろ立っているだけでも何かが違います。
演奏するとオーラの出るピアニストはいるけれど、立っただけで凄い!っていう人を
知っていますか?
フジコ.へミングが舞台袖からアフリカの王様のようにゆっくりと歩いてきた時はオーラを感じました。心のこもったお辞儀も印象的でした。
演奏以上に。。というのがちょっと残念。
でもこれも大切な要素かもしれません。
皆さんもオーラのあるピアニストを知っていますか?