こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート  レポート

2日間に渡ってどっぷりと学んだ

ダイバーシティ&インクルージョンのベースとなる異文化感受性発達論。

講師は、ミネソタに住むメーカー亜希子さん

そして、オープニングは藤沢由美子さんのポインツオブユーのカード。
色々なテーマで自己紹介をしつつ、<私>を言語化していきます。

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

二人とも私が心から信頼する優秀なコーチ仲間です。

今回は、私は会場主としてセミナーと鎌倉のコーディナーターを担当。

参加者の皆さんが

少しでも気持ちよく

楽しめるように

準備を進めつつ、

私もリトリートに参加させていただきました。

 

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

『文化』って何?
『多様性』って何?

『じゃあ、多様性の多様性』って何・・・?

自分を構成しているものはなんだろう・・・
自覚していることと、

もっと出したいと思っていることや

今まで出せずにいたものは何?

 

亜希子さんのクラスは、参加者に考えさせる時間をたっぷりとります。

 

脳みそを絞って考えて

徐々に自分が見えて来ると、

次は、モソモソ〜〜っと他の人はどうかと気になってくる私・・・

 

「そうじゃないの。今の自分の状態をきちんと受け止めるの。

今の自分から次の自分へとどれだけ変わりたいか、その熱量こそが、新たなものを産みだすの!」

by亜希子

 

じゃあ、『私を生きる・私を活かす上で,異文化感受性を使うってどういうことなの・・?』

 

異文化感受性発達理論では、

発達の理論をしっかり学び、
<異文化に対する成熟度>をテストによって測ります。

それによってバッチリわかるのが、

今の自分が、

<異質なものを(人や環境、文化などなど)をどのように理解し、受け入れ、生きているのか>のレベル。

 

どんなに点数が低くてもギャーとならずに、

向合って、

テストの結果を分析し、

理論に沿って成長の度合いを深めていけば、

なんと、人間性も高められていくんです!

 

すごいでしょう?

 

 

今まで受けて来た数々のコーチングやカウンセリングのワークショップとは

ひと味もふた味も違う

ダントツハードな人間アップのための筋力トレーニング。

 

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

 

写真は、ワークのひとつ。

目をつぶって、指示通りに折り紙を折ったり、切ったりします。

 

同じ指示でも、

受けとり方に寄って出来上がるる形はさまざま・・・

え!!?
こんなに違うのーー???

 

驚きの声が上がります。

 

みんな違うんだよね・・・

 

 

 

最初は用意された机に笑顔で座っていたメンバーですが、

なんだかリトリートじゃないみたい。
お勉強チックだし・・

上半身にしか学んだことが入っていかない感じ・・・

そんな声が出始めました。

 

それを受けとった亜希子さん。

 

みんな、どう?
どうしたい?

 

机を片付ける?
机を残したい人はいない?

 

ちょっとした緊張感が走る中、

丁寧に丁寧に場を作って行きます。

 

結局、机は片付けることに。

 

絨毯に丸く座ることで、ぐっと空気が変わります。

 

・・・なるほどねぇ〜
いやぁ〜〜勉強になるなぁ

机ある・なしは、どちらでも良かった私としては、

バルコニーからダンスフロアを客観的に見ることができました。

 

亜希子さんが、

異質な感覚を受け入れ、

ホールドし、

みんなが納得する状態に持って行く。

 

まさにその過程を目の前目撃!

 

 

 

その後、
亜希子さんが見つけたという

とてもシンプルな異文化感受性の『極意』を伝授。

 

伝授の内容は・・・・

ごめん。

やっぱり、皆さん自ら、亜希子さんから伝授して欲しいので、

書くのはやめておくね。

 

 

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート  こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート   こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

 

お昼のお弁当は『スエ亭』のスエちゃんの手作り。

愛情たっぷりの美味しいランチでパワー充電。

 

夜は鎌倉の小町通りのおそば屋さんでお食事をして、

鎌倉宮に借りていた一軒家に移動。

8人のメンバーは立派なお部屋をウロウロして、楽しみました。

明日に備えて、ゆっくりお休み。

 

 

 

翌朝は生憎の雨でしたが、

江の電に乗って、長谷に朝のお散歩にでかけました。

麹の朝ご飯は、こだわりの美味しさです。

 

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート   こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート  こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート   こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

 

海を見に行って大きく深呼吸したり、

力餅やくるみっこを買ったり、

長谷の大仏にご挨拶したり。

ミニツアーを楽しんだ後は、

青木山荘にて、

シビアなトレーニングが待っています。

 

2日目は、いよいよ異文化感受性の発達理論について。

そして、事前に受けたテストによる私たちメンバー全体のデーター分析の解説を受けました。

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

 

異文化感受性には6つの段階があります。

前半の3段階(否定・防御・最小化)を「自文化中心的段階」と呼びます。

後半のさらに発達した3段階(受容・適応・統合)は「文化相対的段階」

 

少しでも発達した段階に身を置きたい私。

でも、トレーニングを積んでいるトップコーチでも

発達の度合いが低いこともあるそうです。

 

自分では成長してきたつもりでも、

もしかしたら、ぐっと低いレベルかもしれません。

それを考えると結果が怖い・・・

 

 

でも、

100人に一人と言われる異文化感受性トップレベルの<適応>を

トレーニングによって既に得ていて、

キープしている亜希子さんからのフィードバックだからこそ、

受けとれるように話してくれるはず。

 

暖かくて

大きくて

堂々としていて

魅力的で

率直で

懐の深さを感じさせる

まさに長谷の大仏のような亜希子さん。

かっこよすぎます・・

 

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

 

今の私が、これからの私になるために

器を広げたい・・・

この思い、

この熱量が大事なんだそうです。

 

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート   こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

 

異文化を受け入れ成長した私たち。

 

そして翌朝。

リトリートを終えて、清々しい笑顔です。

 

リトリート最後のオプションは円覚寺での講話。

異文化感受性発達理論を学んだ後で聞くお話は、

いつもと響き方が違いました。

 

こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート   こんなの初めて!夏の北鎌倉 2dayリトリート

 

なんだか、すごいものと出会ってしまった・・・

あまりにも大きなものを受けとってしまったようで、

うまく言語化できません。

 

個人セッションでさらに深めて、

成長の糧にしていきたいと思っています。

 

 

 

現在募集中のイベント

✨ 途中参加もウエルカム!毎月第2&第4火曜日の夜21時15分から ZOOMクラス      青木理恵×福島規久夫6ヶ月丸ごとコーチング練習会

 

*りえずむ塾ベーシックコース。次回はこの秋10月スタート!

夜のZOOMクラスhttp://info.riezumujyuku.com/lp/

http://riezumujyuku.com/りえずむ塾ベーシックコース第1回目を受けての/

 

*めるまが読者優先

〜いつ訪れても新発見!青木山荘と北鎌倉おさんぽツアー〜

 

*個人セッションを体験お申し込みhttp://riezumujyuku.com/menu/

 

*フェイスブックでも日々更新しています。https://www.facebook.com/rie.aoki.739