ほっこりと心温まる出張コンサート〜アンサンブル花音〜

ほっこりと心温まる出張コンサート〜アンサンブル花音〜 ブログ

          ほっこりと心温まる出張コンサート〜アンサンブル花音〜

ピアノの先生として沢山の生徒さんを持つ、クライアントのゆみ先生。

生徒を愛し、生徒さんに慕われ、充実した先生ライフを歩んでいます。

でも、もっと、もっと、したいことがある!

その一つは、音楽の力で、病気の人や疲れた人たちを癒して元気にすることでした。

コンサートに行けない人たちのために、出張コンサートの活動をしています。

アンサンブル花音 〜4人の音楽家の奏でる演奏と詩の朗読〜

ゆみ先生の温かい声で語られる新美南吉「天国」の詩とピアノ演奏のビデオをお楽しみください。

コチラ です!

この詩を聞いて、思わず、背中に手をやりました。

幼いころ祖母や母の暖かい背中でぐっすりと眠った時の、安心したような甘えたような感覚。

おかあさんの背中は天国でした。

そして、私も母親になって、天国を持ちました。

もくもくと雨の夜道の帰宅を急ぐ私の背には、眠った我が子はずっしりと重たかったけれど、その重さは愛おしかった。

おかあさん・・・

この響きを胸の中で抱きしめました。

アンサンブル花音は、街の喫茶店、病院、素敵なお家のデッキでのご近所コンサート、どこでも伺います。

その先々で、コンサートに来て下さった方から、お声がかかって嬉しいオファーが続いています。

それはそうでしょう!

こんなに暖かくて上品な大人の女性が我が家に来て、演奏してくれたり、詩を朗読してくれるんですもの!

しかも、アンサンブル花音のコンサートは、依頼者の希望に合わせてプログラムや構成を作ってくれる、オーダーメイドのコンサートなんです。

実は昨年ぐらいから、私の大切な人たちが次々に病に倒れています。

大切な人たちは、今も病気と必死に戦っています。

私は、毎日祈ることしか出来ないけれど、

無事退院し、親しい人たちとプライベートでコンサートを楽しみたいと思えるくらい復活できる日を願っています。

こんなに素敵なコンサートのプレゼントを受け取ってもらえたらどんなに嬉しいでしょう。

一つの仕事を極めるのも良いけれど、本当にしたいことを深めて本業とリンクすることで、先生のオリジナリティが出ます。

ゆみ先生は、本当にやりたいことと本業を両立させるために、多くの工夫をしました。

皆さんも、やりたいことを我慢しないでどんどん行動しましょう。

お教室に閉じこもっていないで、外に飛び出して!

スキルアップ! もちろん大切。

でも、その場で学んだ気になって満足するだけのセミナー、仕事に活かせないセミナーだったら、

そろそろ行くのをやめてみませんか?

本当に自分に必要な学びは、他にあるかも・・?

自分の中に眠っているかもしれません。

活き活きと輝く、魅力的な先生をめざして、ちょっと方向を変えてみませんか?