ガチンコ勝負5本目 たまきさん

ガチンコ勝負5本目 たまきさん  レポート
ガチンコ勝負5本目 たまきさん

 

北京からこんにちは。
これからダッカへ飛びますが、その前にレポートをお送りします。

ガチンコセッションが終わるまであと二週間になりました。あっという間だなーと思いながら少し振り返ってみたら、実はとても大きな変化が自分にあることがわかりました。

それは、私の顔です。
以前は「疲れてるね、大丈夫?」って周りに言われるのが常だったのですが、コーチングを受け始めて、あまり言われなくなり、ここ最近は全く言われなくなったのです!!!!!

こんな顔☞(´-`)から

こんな顔☞( ´ ▽ ` )や

こんな顔☞(^o^)でいることのほうが多くなり、気持ちもハッピーでいられることのほうが多かったです。

途中なんのためにコーチング受けてるのかわからなくなったり、どこへ向かってるかわからなくなったりしましたが、最終的に変えたかったのは、「疲れてるね」って言われる自分だったのだと思います。はじめのレポートには「今までやりたかったけど出来なかったことがやれるようになりたい」と書きましたが、この「やりたかったけど出来なかったこと」が実は自分の負担になっていたり、やろうとしても忘れてたりやる気が起きない自分を許してあげられなかったりと、かなり重くのしかかっていたのだと思います。

もともと自分を客観的にみれる人間ではないのですが、コーチングを受けて、少しずつ自分を客観的にみることができるようになって、いろんな発見があって面白かったです。

これは本来なら最後のレポートで書くべきなのでしょうが、伝えたくてうずうずしちゃったので書いちゃいました(笑)

【前回のセッションでのまなび】
・しばらくのんびりして、焦りが出てきたということは、次に進むエネルギーが湧いてきているということ。
・でも、焦って次に進もうとするのではなく、自分を大切にしてあげながらゆっくり進むこと。でないと不安に巻き込まれてしまう。
・今は新しい生活への準備をしているという認識で。社会人になるための準備。

【やったこと、できたこと】
・親と話してバングラデシュ行きを認めてもらう
・試験、レポートをがんばる
・自分のために時間をかけて食事を用意する
・たっぷり寝る
・友人たちとの時間を大切にする
・喧騒から離れての読書
・誕生日サプライズ!!!!!!!

まさかまさかの親から海外に出る許可をいただけるなんて思ってもいませんでしたが、純粋にGCMP関連でバングラデシュに行きたいと伝えたところ、理解を得ることができました。きちんと親と話す習慣を作ったことが、親との信頼関係の構築につながったのだと思います。また自分も親に対して臆せずに正直に気持ちを伝えられるようになったのは大きな進歩だと思います。

試験・レポートに関しての自分の大きな変化は、締切ギリギリの提出をしなくなったことです。余裕をもって書き始め、余裕をもって終わらせる。推敲する時間もありました。今までは締切に追われっぱなしで満足いくレポートが書けなかったりしましたが、今回はそういうことがなかったです。結果はわかりませんが、満足してます。

コンビニではなく、スーパーに買い物にいくようになりました。自分の身体を大切にするとなると、やはりコンビニよりスーパーでお買い物をして、自分で栄養を考えて料理するべきだと判断しました。といっても、毎晩料理するわけではありませんが、料理するのが嫌になったりめんどくさくならないようなペースでやっていきたいです。

誕生日サプライズ!!!!!!!は、誕生日に友人たちを自宅に招いて手料理をふるまうというものでした。が、バングラデシュへの出発日が誕生日をかぶってしまったので、代替案として、大好きな人たちに日頃の感謝の気持ちを伝えるメールを送ることにしました。でも、私がみんなに送る前に、みんなからメールやFacebookで「おめでとう!」のメッセージがたくさん来ていて、すごくすごく感動して涙してしまいました。すてきな友人たちに恵まれてる私は本当に幸せ者です。

【次の2週間でやること】
これといって特に何か新しいことをやるのではなく、このままの生活を維持していけばいいかな、と思います。
でも、次の2週間のうちほとんどはバングラデシュにいるので、体調を崩さないように気をつけながら、GCMPのみんなをサポートしていけたらと思います。

 

たまきさん

レポートから、穏やかで落ち着いたたまきさんの様子が感じられます。

本当の自分を結び付き、自分を大切にすることで、人はこんなにも安心できるのだ・・と思いました。

 

そして今はバングラディッシュなのね!

バングラの熱い太陽と人々の笑顔の中で、はつらつと働いているたまきさんを想像して、私もニッコリしています。

あんなにも行きたかったバングラがダメになった時は、本当に悲しそうでした。

でも、悲しいという現実を自分の力で変えたところがエライ!

こうやって、未来は開けて行くのですね。

 

わかって欲しい・・と心の中で思っていても、どんなに願っても、相手には伝わりません・・・・

言いにくいことを勇気を出して言ったから、

正直に気持ちを込めて伝えたから、

新たな扉を開くことができたのですね。

 

今回得たことはデッカイですよ〜

社会に出たら、いろいろな試練があるでしょう。

でも、この経験を忘れないで!正直に伝える人になってください。

たまきさんは、出来る人、なんですから・・・

 

そして、ゴールから逆算しながらタイムマネジメントをすることもできるようになりました。

ゆとりを持って取り組めば、クオリティをあげることも出来ます。

締め切りを守ることで、信頼度もアップしますよね!

 

たまきさんを見ていると、自分をマネジメントする能力が上がってきているのを感じています。

栄養面もマネジメントしようと、意識が変わってきています。

後は、健康面かな?

バングラでも、日々意識して取り組むことで、元気いっぱい過ごせそうです。

 

最初に書いてくれた「コーチングを申し込んだ理由」と「セッションに期待していること」

また、2回目のセッションに書いてくれた「今後やりたいこと」

すべて、自分の力でクリアしましたね。

KEEP GOING!