コーチングガチンコ勝負チャレンジャーその1 やまゆうさん

コーチングガチンコ勝負チャレンジャーその1 やまゆうさん レポート

コーチングガチンコ勝負チャレンジャーその1 やまゆうさん

 

・自己紹介

はじめまして。私、山田祐太と申します。
ニックネームは「やまゆう」です。

東京工業大学大学院修士2年で機械系を専攻しており、液体水素燃料タンクの研究をしております。

課外活動では、ハイブリッドロケットの打ち上げプロジェクト、Global Change Makers Programhttp://www.gcm-p.com/)のスタッフをしております。

夢は、海外の僻地で、その土地に土着して、おもしろおかしく生きていくこと。

直近でやりたいことは、新興国にでっかい工場を建てること。具体的にはプラントエンジニアリングという業界なのですが、

何もない土地で、ヘルメットかぶって、世界中から集まる人々と大きなひとつのモノを創るということに

非常に惹かれ、これまで自分の培ってきた技術や経験から、最も貢献できる分野ではないかと、考えております。

 

・コーチングを申し込んだ理由

私は、就職活動を通じて自分の中である程度、MY GOALが見えているものの、その道で生きる覚悟ができていない状態にあります。

そのため、このコーチングを通して、自分の思考に漏れはないか、あらゆる視点からアプローチできているかなど、第三者の目から見ていただきながら、

自分の思考を発散、収束させて、「俺はこう生きる!!」と言い切れる覚悟を得たい。そうして、社会に踏み出したいと考えたため、私はこのコーチングを申し込ませていただきました。

 

・このセッションに期待していること

自分の無意識下で大事にしている思考や、過去の自分に対するこれまでの解釈に疑問を投げかけることによって、

今まで気づかなかった自分の発見、そして深く自分を理解できることを期待している。

 

 

 

 

やまゆうさん

 

ゆかさんとさわちゃんを紹介してくれてありがとう!

ステキなメンバーが加わってくれて、新たなパワーが生まれました。

私もとてもうれしいです。

 

さて、まず、電話セッションで感じたことを書きます。

それは、夢を語るやまゆうさんと大学院でのハードな研究を語るやまゆうさんとの温度差でした。

う〜〜ん。

もったいない!

本来の元気で明るいやまゆうさんらしさがもっと発揮できるよう、日々の研究の方でもモチベーションを上げて行きたいと思いました。

 

その為にできること。

電話でお話ししたように、「パフォーマンスを上げるための時間管理」です。

次回までに、研究のためのONとOFFを明確にしてみて

また、身の回りの環境も、もっとシンプルに!

 

余計なものを捨て、

必要なものだけを置く。

物だけではありません。

情報も、人間関係も、食べるものも。

すべて!

 

それが今回の宿題です。

やってみた感想をレポートしてね。

 

セッションでお話ししたフロー理論について。

とてもいいサイトがありました。

お宝ビデオがあります!

ご紹介した本の著書の天外伺朗さんやチクセントミハイ博士の生の声を聴くことができます。

 

大先輩のオ―ラ、ぜひ、吸い取ってください。