Riezm Academy

セミナーいくっきゃない!

だって、だって!
これですよ〜

それにマイコーチが通訳だ!

プライベイトジェットはないけれど、マイレージで飛んでいくぞ!

『 コーチングを実証する 』コーチ21HPより抜粋    

                         平野圭子

 ザンダー氏は、2002年の国際コーチ連盟の大会で
 基調講演のスピーカーとして登場。
 あまりにも好評だったため、2年後には、たった2時間のために
 プライベートジェットで飛んでやってきたそうです。

 「人がふたり以上集まると、そこにはリーダーシップという概念が生まれる」

 「オーケストラで音を出さない唯一の存在は指揮者である。
  だから、いかに楽団員から音を引き出すかが求められる」

 そう語るザンダー氏は、トークと音楽を交えながら、
 観客をあっという間に巻き込み、
 音楽という媒体を通じて、コーチングの効果を見せてくれます。

 実際に、音楽家たちは彼の言葉を受けると、
 音が変わるのを実感できるのです。

 このたび、そのザンダー氏を日本にお招きする運びとなりました。

 その講演の題名はズバリ
 「Experiencing the Art of Possibility〜コーチングを実証する」。

 音楽というフィールドを通じて、
 コーチングの手法とその具体的で即効の成果を目のあたりにするのは、
 実にエクサイティングな体験です。

 多くの方に、ザンダー氏の「可能性を引き出す」取り組み方を
 目撃していただきたいと思います。

レポート/セッション動画の最新記事4件