セミナー8日目 ヤマハ広島店

セミナー前夜は、重野先生にお好み焼き屋さんに連れて行っていただきました。

重野先生とは、コーチングを通じて、家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。

二人のお嬢さんは、高校生活をイギリスのメニューイン音楽院で過ごし、大学はロンドン、ドイツとそれぞれの道を歩んでいます。

我娘ハルカも13歳からボストンのボーディングスクールに進学し、そのままアメリカの大学で学んでいます。

まだあどけない娘を、遠い外国に送り出すと決めた時の親の覚悟は、相当なものでした。

そんな苦労も、娘の自立を見守る大変さも、思いがけない嬉しいニュースも、真のサポートができる親になりたいと願って自分を変える努力をしたことも、重野先生と一緒。

重野先生は、心の通じ合える同志であり、私の尊敬するコーチでもあります。

お好み焼きを食べながら、母親として、指導者として、コーチとして、妻として…話に花が咲きました。

そして、翌日。重野先生も来てくださいました!

この日は、私の体験談を聞いていただき、先生方の話も沢山聞くことができました。

もっと良い聞き手になれるように。

私たちに出来ることは、まだまだありそうです。

次回は、我が子とのコミュニケーションに悩むお母さまにも声をかけて!

一緒に参加してみませんか?

コミュニケーション能力を磨いて、もっともっと聞き上手、承認上手を目指すのも、素敵です。

明日は、憧れの街、倉敷でのセミナーです。