完璧な母親(じゃない)会、コーチングレポート

完璧な母親(じゃない)会、コーチングレポート  レポート

 完璧な母親(じゃない)会、コーチングレポート   完璧な母親(じゃない)会、コーチングレポート   完璧な母親(じゃない)会、コーチングレポート   完璧な母親(じゃない)会、コーチングレポート

昨日は、完璧な母親(じゃない)会に伺い、未完了を完了する事についてお話しをしてきました。

この会は、ACIM(奇跡の学習コース)を、子育てやご自分の生き方、考え方に活かしていこうと学ばれているグループです。

まずは、志保さんの誘導瞑想からスタート。

小さなお子さんやティーンエイジャーのお子さんを持ち、母親として日々忙しく過ごされているお母さんにとっては、ほっと一息つける、心休まるひと時でした。

この瞑想の時間は、赤ちゃんや小さな子供たちまでふっと鎮まり、空気が穏やかになるのを感じました。

この日は、1時間いただけるということで、何をお話ししたらよいのかずっと考えていました。

ハルカが小さかった時のことを思い返すと、日々のル―ティンワークに追われ、毎日を生きて行くことに必死だった事を思い出しました。

何か一つ終わっても、すぐに次が押し寄せて来て・・・

足りないものを追いかけ、欠けていることを補う毎日で、「これで、よし!」といった達成感が得られず、心も体も伸びきったゴムのようになっていました。

こんな時に、コーチと出会ったり、奇跡の学習コースを知っていたら、どんなにか「今」の幸せに気づき、分かち合うことが出来ただろう・・と思います。

 

そこで、今回は、本当に小さく、だれでも出来ることで達成感を得られるワークをしました。

まず、自分の状態を客観的に知ることが大切です。

●人間関係 ●環境 ●心と体と精神 ●仕事 ●お金

50項目の中からチックし、自分のエネルギーバランスを見ました。

 

次に、日常の中で、心にひっかかっている未完了を書きだします。

その中から「いつまでに」「何を」完了させるかお一人ずつ宣言していただきました。

ポイントは、なるべく小さなことを沢山見つけて完了させること。

大きなこと、例えば「庭の草取り」「物置を片付ける」などは、出来たらいいけれど、大きすぎてまた未完了になりそうです。

ぱっと、さっと、すぐに取りかかれるようなちっちゃな未完了。

例えば、「古い口紅を捨てる」「カレンダーをめくって7月にする」

こんなのでも、いいんです!

 

たぶん今頃、いえいえ昨夜から、

参加者の皆さんの未完了がサクサクと音を立てて完了しています・・・

皆さんのエネルギーが軽くなって、新たなエネルギーのスペースが空いていくのをイメージして、ニコニコしています。

 

昨夜は、マザーズコーチのスカイプ勉強会の日。

鹿児島と群馬のコーチ4人とつながって、お母さん向けのセミナーの研究をしています。

お母さん向けの講座はいろいろあるけれど、お母さんの自己基盤(ファンデーション)を取り扱う講座は、ありません。

私は、母親の自己基盤を高めることこそが、子供を幸せにし、家族を幸せにすると思っています。

自己基盤は、難しいテーマですが、志の高く使命を持って研究するコーチ仲間を本当に誇りに思っています。

代表の佐々木のり子さんの言葉を聞いて、ああ、私もそうだったな~と思いました。

「小さなお子さんを持つお母さんたちは、ああ、このお話しをもっと聞きたい。私も勉強したい!・・と思っても、やっぱり集中できない。なぜか、我が子に引きずられちゃうんですよね・・」

そうです。

 

そんな中でも来てくださったお母さんたち、ありがとうございます。

そして、小さな子供を持つお母さんや子供たちをおおらかに受け入れてくださった皆さん。

本当に感謝です。

7月16日に引っ越したら(アッパーウエストの自然史博物館の裏です)、自宅でマザーズコーチファンデーションのセミナーをスタートしたいと思っています。

お母さんたちが安心して受けられるような環境をどのように作ったら良いのか、皆さんのお声を聞きながら、私たちも考えて行きたいと思っています。

コチラは、「じゃない会」の掲示板。

とっても素敵です。ぜひ、お読みください。

 

完璧な母親(じゃない)会、コーチングレポート