斉藤潔「オレは聞いていない」

やっと自分の時間を使える喜び!

昨日は、NYの頃お世話になった市川力先生が校長を務める東京コミュニティスクールを訪ねました。
杉並の蚕糸の森公園のそばにある小さな小学校です。

先生は、子供たちの未来のために実験的にいろいろな事に取り組まれています。

口で今の教育事情を批判するだけではなく、実際に企画して行動する姿勢は、今や日本の教育界に注目されています。
そして少しずつ、流れを変える動きも出てきています。
支援者、協力者がどんどん現れてきているようです。

「NYで理想の塾を始めたときも、ゼロからのスタートでしたからね〜」

日焼けした顔をほころばせる市川先生。
誇りとミッションを持つ姿は、りりしく輝いて見えました。

そしてその夜。
私にとっては、雲の上の存在の斉藤潔コーチにお会いしました。
日本でもトップレベルのコーチ。
勉強のためにたびたびHPを訪れていたのですが、せっかくの帰国のチャンス!
是非お会いしたいと申し出てみました。

六本木ヒルズのオフィスを風を切るように現れた長身のスタイリッシュな姿はちょっと近づきがたい雰囲気です。
でも、お話してみると温厚で非常に相手を尊重する姿勢に感動しました。
ファンが多いのも頷けます。

最高の日本料理をご馳走になり、コーチとしての考え方や姿を学びました。
私は、何をお返しできるのだろう。。。
今の私は、ちっちゃすぎてだめだ〜と項垂れながらも新たなモデルの出現に胸をときめかせました。

お互いに初出版の本を交換し、バックに入れるところがなんとも愉快な気分です。
斉藤潔さんの腹を割った独立ストーリーとコーチングをどのように学びビジネスに取り入れたかを詳細に語る「オレは聞いていない!」徳間書店より発売です。

帰りの電車の中で、思わず熟読してしまいました。
近いうちにロンドンにお招きして、ぜひ斉藤潔さんのセミナーをお願いしたい!
改めて思います。

ぴあれん手帳は、今日も市川先生と斉藤潔さんの手元に渡りました。