木下コーチのセミナー報告 ヤマハ横浜コーチングプラス

最終セミナーを終えた木下コーチから、充実感たっぷりの報告が届きました。

先生方1年間、本当にありがとうございました。

修了された先生方のお名前は、名簿が届き次第発表いたします。

そして、発表です。

新しい1年間のクラスが10月からヤマハ横浜でスタートします。

皆さまとご一緒にコーチ陣もチャレンジしていきたいと思っています。

お会いできるのを楽しみにしています。

〜〜〜

横浜コーチングプラス 12回目  2010年8月27日「 エヴァリュエーション 」 担当 木下尚子

1年間を通じて、20数名の参加者のみなさんと学んできました。今日の目的のひとつは、個人個人で立てた目標に向かってどのように歩んできたか、どんな変化があったか、どんなものを手にいれたのかをふりかえること。

そしてもうひとつは、これからの自分がやっていきたいことを宣言することです。

「エヴァリュエーション」とは、目標に向かってどの程度達しているのか取り組み具合はどうか、知識や技術はどの程度みについたかを振り返ってみること。

生徒さん自身がどれだけ成長したのかを先生と確認することもモチベーション維持の大切なことです。

そこでサポーターとして参加された林コーチにオリジナルのツールを紹介していただきました。その細やかなアイディアは刺激になりました。

1年間自分が変わったこと、取り組んで手に入れたことを1分間のプレゼンテーションとして全員に話していただきました。

ものの見方の変化、行動の変化、それで得たものなど素敵な時間でした。

チームとしてお互いが触発しあって成長してきた感じがしました。

コーチングデモンストレーションのあと、3人1組で3回コーチングセッションをしました。総仕上げです。

今回はコーチングフローで会話をリードすることをポイントにすすめました。
 
自分を振り返るためにアセスメントをつかうのは効果的です。

今回十分な時間はなかったのですが、木下が練習帳を使いやってみたところ、とてもモチベーションがあがり、さらに学習テーマも明確になったことを紹介。

最後は、1年後にこうなっている自分を宣言して終了いたしました。