木下コーチのセミナー報告 ヤマハ横浜コーチングクリエイティブ

木下コーチからのレポートが届きました。

新たに参加された先生方も増えて、ますます賑やかに学びを深めています。

〜〜〜

〈活動報告〉クリエイティブコース第3回 2010.12.17

「モチベーションについて」 担当 木下尚子

 

モチベーションの前提は

 ・何らかの刺激で上がったり下がったりするもの

 ・ずっと高い人はいない

 ・モチベーションの源泉は十人十色

 

今回はこの前提をベースに、ディスカッション

二人組で引き出しあう、コーチングデモンストレーション

などを行いました。

 

モチベーションの上がり下がりには、いろいろな要因があります。

体調、人からの評価、周りの人間関係、やったけど結果がでない

できないことができるようになった・・など。

 

この実体のないモチベーションを思うがままにさせないで

少し自分でコントロールできることを考えてみました。

 

いろいろなことが出てきましたが、「五感を刺激して体から

行動している、生きている実感をひき出す」「一流の人がしていることを見る」

「体調をいい状態にしておく」などが印象的でした。

 

またコーチングデモンストレーションで、初めてコーチングを受けた

参加者の表情、体の動き、声のトーンなどから、「人に話す」ことが

モチベーションを上げるいい方法のひとつだと改めてみなさんと

体験しました。