ICFのマスターコーチってどんなことをやっているの?青木理恵の10分間コーチング⑰

ICFのマスターコーチってどんなことをやっているの?青木理恵の10分間コーチング⑰  ニュース

西美友貴さんより

理恵さん、貴重な経験をありがとうございました。

10分と言う限られた時間でしたが、自分の大事にしたいことを、再度確認することができました。

私の人生で「愛」というテーマが、すごく大きなキーワードになっていると思います。

これからも、その時々で自分に問いかけながら、一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

理恵さんからの、フィードバックや、お褒めの言葉もとても自信になりました。 ありがとうございました。


・・・・・・

自分の居場所のない子供たちに向き合って、
彼らが欲しい愛の形を送りたいという美友貴さんの言葉に
じ〜〜んとしてしまいました。


私自身、幼い頃は、両親共稼ぎのかぎっ子でした。
そんな中、

私は、親に負担をかけてはいけない、
迷惑をかけてはいけないと、
子供らしくない子供に育ちました。

でも、毎週通う江崎光代先生のピアノ教室では、
一緒に歌ったり連弾をしたり。

レベルの高い教室で、
私はどうしようもない、手のかかる落ちこぼれで
自分に苛立ち、随分と先生に反抗しました。
泣いた後でも、おやつを食べて立ち直り、
けろっとバスに乗って帰る事ができたんです。

今でも懐かしい先生の味。
手作りクッキーやピザ。
夏には、いつも冷たい麦茶が用意され、
喉を潤してからのレッスンでした。

先生は、私の母。
レッスン室は、まるで第二の家庭のように明るく、
温かく、アカデミックでした。
音楽を通じて姉妹のように育った仲間とは、
50年の付き合いになります。

美友貴先生のお教室も、愛でいっぱい。
私のような子の居場所を作ってあげてくださいね。