コーチングガチンコ勝負チャレンジャーその4 タカさん

コーチングガチンコ勝負チャレンジャーその4 タカさん レポート

         コーチングガチンコ勝負チャレンジャーその4 タカさん           

■自己紹介

名前:タカ

年齢:28

仕事:大学2年生(ビジネスブレークスルー大学)

趣味:カフェ通い、読書、犬とジョギング。

特技:何かの応援(応援団として)例、野球応援

一番好きな事:海を見ながらビールを飲む(オススメです!)

自分はどんな人?:写真の通り、木に登ってしまうような性格です(笑

 

20歳の時、専門学校を卒業し、社会人になりましたが28歳になり、

学生に戻りました。時間の限り、たくさん勉強したいと思います。

 

■コーチングを申し込んだ理由

目標を達成する、結果を残す、そのプロセスを経験を通して掴むためです。

セルフマネジメントが出来ないので、コーチの力を借りたいと思いました。

 

■このセッションに期待していること

短期的にも目標を達成するステップを踏む。

客観的なディードバックを頂く事。

 

 

 

タカさん

 

上海からガチンコセッションにチャレンジしてくれてありがとう。

声の感じは、頼りになる兄貴。キャンプのリーダーのようなイメージでした。

 

さてさて、30分のセッションでしたが、私は色々なタカさんを見ることができて楽しかった!

 

タカさんの強みは「自分の感覚を信じて行動する」ところ。

でもその半面、今までは、現実的なことや将来につながる準備を後回しにするところがあったかもしれませんね。

 

「好きな木を見つけて、ガシッとしがみついているだけじゃなくってさ。その木にしがみついて、どうしたいの?」

 

てっぺんまで登りたいのか、育てたいのか、同じ木を植えて増やしたいのか・・・・

 

「何をやりたいの?」と聞いたところ、「何やりたいかわからないんだよな〜〜〜」と言いつつ、3つの答えがすぐに出てきました。

 

・英語の勉強

・インターンをやりきる

・中国ビジネスの企画

 

でも、私のアンテナには、この3つの答えはタカさんの本丸ではないと思えました。

だって、声に張りがなかったし、そんなに乗っていなかったもん。

 

タカさんは、自分の気持ち大切にしている人だったはず。

 

そこで、セッションではタカさんの言葉を元に、ベースにある感覚を大切にしました。

勿論、声の大きさ、タイミング、張り、間も参考にしました。

 

 

「物足りないなあ〜。出来る見えることしかやっていないってことかなあ」

 

「あ・・・今、思ったんだけど、ビジネスコンサルタント、興味あるんですよね」

 

 

その一言から、「今、上海での半年をどう活かすか」「将来につなげらる何かはありそうか」といったことを聞いたら、

 

あれ?

 

「半年先のことしか考えない」はずのタカさん。

 

結構ビジョンあるじゃないの〜。

 

他にも掘ったら色々出てきそう・・・・

 

私も楽しかったです。

 

タカさんの自由な感覚を活かしつつ、確実な収入源へとつなげることで安定感を出し、将来、3人の子供たちのパパとして家族を幸せにできるタカさんになれるよう私も頑張ります。

 

半年先に3人の子供さんのパパにならないように・・。

 

では、次回までに湧き出たアイデアをまとめておいてね。

 

まずは、どんどん出そう。

 

簡単な形でいいです。

 

楽しみにしています。