木下コーチセミナー報告  ヤマハ所沢 最終回!

『セミナー報告』 
ヤマハミュージック東京 所沢ショップにて 2010,5,20
コーチング講座12回シリーズ 最終回 「事例から学ぶ」
担当 木下尚子

オープニングトークは、ショパンのピアノ曲を全曲暗譜で
連続16時間の演奏会を実現した横山幸雄さんの話題から。
ギネスをいただくほどの記録だそうです。

またベルリンフィルから
招かれた指揮者の佐渡豊さん。
小学生のころベルリンフィルの指揮者になると作文に書いたそうです。

どちらも思いは現実になるものですね。

輪になり、隣の人を承認するというアイスブレイク。
みなさんの承認上手には私も驚きました。
よくお互いに見ています。
聞いています。
受け入れています。

今日は参加者のみなさんからの事例で学んでいきました。

① 読譜が苦手な生徒へのアプローチ 
② 指導方法に疑問を持っている先生、 
③ 大人の音楽サークルをつくりたい先生   

いずれも未来に向かってコーチングで会話を進めていただきました。
また、③の先生には実際、全員で「やる気にさせる」言葉がけをしました。
先生がやる気200%になったのは言うまでもありません。

最後は「2年後私は・・・・・・・しています」と展望を言い切っていただきまし
た。
おひとりおひとりの未来に決意と希望を感じました。自分らしさを大切に、強みを活
かして、なりたい自分を実現してください。